お気に入りに追加

無料ブログはココログ

トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

心和む写真?

今日は一日中、教授の研究のデータ解析に追われていました…。もう夜の3時半です…wobbly

データ解析は、SPSSという統計用ソフトを使ってするので、データの分類さえすれば後は自動でパパっとできるのですが、データの分類に手間取りました。椅子に長時間座って腰が痛いです。


StupidNewsSite上で見つけた心和む?写真をここに…。


Mosscoveredcar

宮崎アニメに出てきそうな苔に覆われた車。(心が和むとはちょっと違うかもしれませんが…)


Generations

親子四代の写真。
1代目のおじいさんの笑顔がいいですね。
2代目のおじさんの顔はどこかで見たような気も…。俳優さんに似ているのかも?(名前が思い出せない…)


疲れた時は心の休まるものを見ると、集中していた頭が緩むようでいいですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年5月29日 (火)

メジャーに昇格

我がノースカロライナ、ダーラム・ブルズに来ていた松井秀喜選手の早くもメジャー昇格が決まったようですね。



Matsui

これは数日前、ダーラム・ブルズのトップニュースになっていた松井選手です(サヨナラ・ヒットを決めた時です)。


ダーラム在住の友人が、ブルズのシーズンチケットを買うほどのファンなのですが、日本人のMatsuiというのが来たから一度ゲームを見に来い!と何度も誘ってくれていたのに、見に行く間もなく、レイズへ行ってしまいました…。


ひょっとすると、松井選手を一番安くしかも近くで見られるチャンスだったかもしれませんね…。

レイズでのご活躍を楽しみにしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

ATARUがとても良い

日本のドラマ、ATARUをWatchJTVでみてます。


サバン症候群の青年が主人公ということで、メディアへの障害児・者の取り上げ方を研究している友人からの影響もあり、気になってみています。


そのサバン症候群と発達障害を持った主人公をSMAPの中居さんが演じているのですが、その演技がとても良いです。
目の動かし方、手の動かし方、足の動かし方、体の揺らし方、喋り方、とても上手で感心しながら観ています。


シンクロナイズドスイミング刑事を横目で見る様子なども、とても上手いですね。
水のまわる様子を見るのが好きなところも、発達障害や自閉症を持った人に見られる(個人差はありますが)特徴の一つをよく捉えています。


チョコザイは事件を解決するために能力を使う訓練をされているので、必要な情報を見分けて伝えるということができている、というのも違和感がないのでしょうが、それでも、第5話の「ねぇねぇ真ん中はどこ?」と言いながら線をあちこちに引いていく様子などは、キャラクターの描き方に無理がないように注意されているなーと感心しました。(チョコザイは、証言をした岡田義徳さんの視界に問題がある、と伝えたいのですが、それを上手く伝えられずに「真ん中はどこ?」と言っているのですね。)


障害児・者がメディアや本で描かれる時、よく使われる2つのパターンがあります。一つは、障害を『克服して』何かすごいことを成し遂げる努力家(『克服する』という言い方が私は好きではないので、かぎ括弧でくくりました)。もう一つは、『スーパーパワー』を使う超能力者的存在(実は魔法のようなものが使えたり、空を飛べたりする、など)。


障害児・者が、「障害」に特化されず、普通の登場人物の一人として取り上げられることがまだまだ少ないんですね。
(かつて児童文学に黒人の子どもの絵が描かれることがなかったように[描かれることがあれば、『黒人』に特化されて描かれていました]、もっと障害児・者が「障害」に特化されず、ただの登場人物の一人としてそこにいるような本や映画がでてくると、見る側の意識も少しは変わる、といった研究を今まさに友人がしています。)


ATARUでは、「スーパーパワー」の方へ偏ってしまいそうなところを、上手くバランスを取っているなーと思います。周りの人がチョコザイに対して特別扱いをしていないのもいいです。ATARUの苦悩や孤独もところどころ捉えていますね。もちろん、サバン症候群は凡人の私達から見ればスーパーパワーであるのは間違いないのですが、それをあくまで現実のものとして地に足の着いた設定になっているのがいいです(そのパワーをうまく使いこなせないところがあったり)。


第6話の絶対音感の少女の話の最後で、北村一輝さんがチョコザイに「おまえも自分の能力に苦しんでいるのか?」と呟く場面がありましたが、「能力」に苦しんでいる、と言ったところがまたいいですよね…。
 
もちろん、能力に違いはないのですが、絶対音感の少女が言ったように、それを「障害」ということもできるわけです。
 
ちょっとした言葉の選び方ですが、観ている人の無意識に及ぼす影響は大きいので、この台詞を聴いた時は思わずおぉ!と声に出して言ってしまいました。



また、発達障害や自閉症を持った人が、(表現の仕方は違っても)親や家族へ抱く愛着もところどころに捉えているのが良いです。これからこのチョコザイの本当の家族との絡みがどうなっていくのか楽しみです。


ところでこのドラマ、他の出演者のキャラクターの面白さも魅力になっていますね(田中哲司さんが特にいいです)。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年5月28日 (月)

カンヌ映画祭―パルムドールは「アムール」に

5月27日、カンヌ映画祭が閉幕しました。


最高賞のパルム・ドールにミヒャエル・ハネケ監督の(原題)「アムール」が選ばれました。


6686961



アムールは英題が「Love」ですが、脳卒中で倒れ衰えていく年老いた妻と、その妻を自宅で介護する年老いた夫の苦悩を淡々と描き、愛に満ちた夫婦の絆を描いている作品だそうです。フランス、オーストリア、ドイツの合作ですね。


観てみたいですね…。アメリカの田舎の劇場にも来てくれるといいのですが…。


私の注目していたイランのキアロスタミ監督の作品「Like Someone in love」は残念ながら無冠に終わってしまいました。


他にも、グランプリには、マッテオ・ガローネ監督の「リアリティー」(イタリア)。
監督賞には「ポスト・テネブラス・ルクス」のカルロス・レイダガス監督(メキシコ)が受賞しました。


ルーマニア、フランス、ベルギー合作の「ビヨンド・ザ・ヒル」も女優賞と脚本賞を受賞しています。この映画もとっても気になります。観てみたいですね…。


アムールの予告編がこちらです。(英字字幕付きです)



ブログランキング・にほんブログ村へ

Water Babies

つい一つ前の記事で、走る前に水を大量に飲むと良い、と言う事を書きましたが、その記事に入れる水の画像を探している時に、偶然水に浮かぶ赤ん坊の写真を見つけましたので、ここに。


Waterbabies (写真をクリックすると拡大します)

これはThe Guardian(保護者)というサイトからです。
子育てに関する色々な記事が載っているサイトです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

走る前にたくさん水を飲むと楽に走れる

週に4,5日、6.5Kmほど走っています。(忙しい学期中は週に2,3日になることもありますが。)


近所にウォーキングやランニング、バイキングに使うグリーンウェイ(緑地道?)があるので、そこで走っています。



ところで、数ヶ月前、「走る前にたくさん水を飲むと、すごく楽に走れる!」ということを
同じくランニングをしている友人が偶然発見しました。


その友人は週末に20kmくらい走るのですが、その前日、我が家のパーティーに来ていて、最初は少しワインを飲んでいたのですが、途中から水ばかりをがぶがぶ飲んでいたんですね。その夜は、何度もトイレに起きてしまうほど水分過多状態だったらしいのですが、翌朝、20kmのランニングが今までに経験したことのないような楽さだった、というのです。


足も身体も、肺も心臓も、長距離のランニングでも楽々だったそうです。


水を沢山取るのは、身体に良さそう、という気はしますが(血液も綺麗になりそう)、それがランニングに関係しているとは!と驚きました(正式な研究が行われているかどうかわかりませんが・・・探せばありそうですね)


それを聞いて以来、私も走る日やその前日に、とにかく暇さえあれば水を飲んでいます。パソコンの横にコップを置いて、手を休めるたびにがぶがぶと飲みます。(その分トイレも近くなりますが…)


そして走る約1時間前から水を飲むのをやめて、走るのに備えます。


そうやって走ると、実際、足や身体がとーっても軽く感じました!
心臓や肺は、走る時にもともと特に何も苦しい感じのしないタイプなので、分かりませんが…、でも、身体の軽いせいで全体のスピードが上がりました。
スピードを上げても、心臓がバクバクいう事はなかったので、そっちにも効果有りなのかもしれません。


ランニングをする日に、水分補給を過多にする、というのを是非試してみてください。

Coldwaterdietisoneofthelatestexciti


ブログランキング・にほんブログ村へ

悩めるティーンエイジャーを英語で

先日、悩めるティーンエイジャーのフェイスブックでのやり取りを取り上げましたが、「悩めるティーンエイジャー」とか「悩める十代」って一体英語でどう言うのか?(またはそういった英語表現が存在するのか?)旦那さんに聞いてみました。


答えは、Temperamental teenagers か、Moody teenagers というそうです。

Temperamental というのは、感情の波が激しい状態ですね。良いときはとーっても良いのに、次の瞬間にはどん底になってたりする気分にムラがある感じです。

Moodyというと、どちらかと言うと、落ち込んでいる状態というか、いつも憂鬱で楽しくなさそうな感じですね。


どちらも「悩める」という感じとは違う?Moodyの方が「悩める」に少し近いかもしれませんが、悩める=必ずしも憂鬱とは違う気がしますね?



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

2012年5月27日 (日)

海中美術館

ナショナルジオグラフィック誌の2011年のベストニュース写真の記事からです。


Underwatersculptureparkcancunmexi_2
記事のタイトルは "Bodies" Underwater (水の中の人々)


英字タイトルをクリックすると、ナショナルグラフィック誌の記事へとびます。

私が読んだのは英語版の方ですが、日本版にも同じ記事があると思います。


観光地として有名なメキシコ、カンクンの沖に海中美術館を作るプロジェクトがあるという記事です。


写真に写っているのは、メキシコに住むイギリス人彫刻家(ジェイソン・テイラー氏)の"The Silent Evolution"(沈黙の進化)という作品の一部です。現在海底には400体ものこうした彫刻が置かれています。


このプロジェクトの計画では、最終的に420平方メートルまで
海底美術館が広がる予定だそうです。



実はこの彫刻に使われている素材、特殊な素材で珊瑚が育ちやすく、魚に住処にもなるようにデザインされているそうです。


年間750,000人もの観光客の訪れるカンクンでは、珊瑚の破壊が深刻な問題になっており、この美術館へ観光客を引き寄せることで、野生の珊瑚に休息を与えることと、美術館そのものが、海の環境へ寄与するように考えられているようです。


彫刻の表情や佇まいが、独特の世界観を作っていますね。


彫刻の周りには既に魚の群れが住み始め、珊瑚も育ち始めているそうです。

その様子を収めたビデオがこちら。

一度行ってみたいですね…。




 

今年の夏はドコに行く?海外ツアー・旅行ならJTB!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年5月26日 (土)

シャーロットでの楽しみ

シャーロットでハマッってる趣味?の一つが、シャーロットシンフォニーの演奏を聴きに行くことです。


シャーロットシンフォニーはシャーロットお抱えの交響楽団です。結構立派な構成になっており、演奏もなかなか上手です。

(前に一度、大太鼓のおじいさんの出番が最初と最後に数回しかなかった時、途中船を漕いで眠っていたことがありましたが[それで演奏よりそっちが気になってしまいましたが…自分の出番の少し前にスッと起きてドーンと太鼓を鳴らしていたので安心しました]、レベルとしては低くないと思われます。)


クラシックのことは詳しく知らないので、レベルの良し悪しまで評価できるほどの耳もないのですが…。



シャーロットシンフォニーが演奏をしているのは、ダウンタウンにあるベルクシアター(Belk theater)という演奏会場か、ナイトシアター(Knight Theater)というバレエやダンスなどの公演も行われる舞台型シアターです。


シャーロットシンフォニーの愛好?会員になっているので、時々メールでチケットの案内が届きます。


だいたい何ヶ月も前にコンサートのチケットを買っておくのですが、そうすると当日が結構忙しくても、もったいないから行こう、ということになり、行ってみると、心身共にとってもリラックスできるので、その数時間仕事の手を止めても、結局は逆に効率が上がるかも!と思うほどです。


シャーロットシンフォニーにはお抱えピアニストがいないようで、ピアノの入った演奏はピアニストをゲストによんで行います。


去年、ラフマニノフを演奏した時には、NYCから若手ピアニストがゲストとして来ていました。ラフマニノフ、いいですよね…、素晴らしかったです。

一番最近の5月に行った演奏会もとても素晴らしく、それ以来Ravelのファンになってしまいました。

その時の曲目はこれです。
Berliozの Roman Carnival Overture
FaureのRavane
RavelのPiano Concerto in G major
そしてRavelの Bolero



ゲストピアニストは、スイスから呼ばれてこられたLouis Schwizgebelという若い男性でした。

すらりと背の高いアジア系の男性ピアニストでしたが、繊細な音色とリズミカルでダイナミックな音色を上手にミックスして、聴く人の心をしっかりと捕まえていました。



この演奏会は、ボレロの演奏にビジュアルアニメーションをあわせるという初の試みもあり(ワールドプレミアムと呼ばれていました)、大々的に宣伝もされていたのですが、
そのアニメーションの方は
(個人的に)、んー…どうなんだろ…、という感じだったのですが、他の演奏はとーっても良かったです。

とくにRavelのPiano Concerto in G majorは初めて生演奏を聴いたのですが、特に第二部?のAdagio assai がとっても気に入りました。


その演奏の流れている間、二階の横のほうに突き出たプライベートバルコニー席に座っている人達が、(左右とも)偶然にもみんな同じ姿勢で(身体を前に乗り出し、両手をバルコニーの手すりに置いて)じーっと舞台の方を向いているのがふと目に入り、改めて周りを見渡してみると、一階の席にいる人たちもみんな一つの方向にじっと耳を傾けている様子は素敵でした。



それ以来、仕事をする時は、この
Piano Concerto in G majorを聴いています。


とっても素敵な曲なので、ここに動画のリンクをつけますね。
もし興味があれば聴いてみてください。(
Adagio assaiは9分目から)








どこか大きな都市を訪れる時に、その市のお抱え交響楽団の演奏を必ず聴きに行ってみる、というのも面白そうですよね。


その土地土地の、演奏の違いや、聴く側の空気の違いを楽しめそうです。
拍手するタイミングまでも微妙に違って、心に残る印象も変わるかもしれません。



今は貧乏学生なので、学会への参加くらいでしか旅をできてませんが、
いつかそういう旅をしてみたいです…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

タイムズスクエアにラマ~

この前にもアルパカのヘアースタイルの画像を載せましたが、
アルパカやラマが個人的に好きです。


愛嬌のある顔もそうですが、珍獣っぽい?姿格好、非日常でしか見られない動物、という感じが好きです。

8d1ib
(写真をクリックすると拡大します)


これは、1957年のタイムズスクエアで撮られたラマの写真です。


撮影したのは、私の好きなアーサー・ミラー(ピューリッツアー賞を受賞した劇作家です。)の3番目の奥さんであり、生涯の伴侶となったインゲ・モラスさんです。
ちなみに、アーサー・ミラーの2番目の奥さんは、かの有名なマリリン・モンローでした。


インゲさんはマグナム社専属のカメラマンだったんですね。

この写真を含む、インゲさんの撮影したNYCに(訳あって)現れた動物たちの写真がこちらで見られます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカ西部の真の姿

"How the Wild West REALLY looked: Gorgeous sepia-tinted pictures show the landscape as it was charted for the very fist time"


これはMail Online誌の5月25日付けのニュースのタイトルです。(英字タイトルをクリックするとMailOnline誌のサイトへ行くことができます。そこにもっと色々な写真も載っているので、興味のある方は是非覗いてみると面白いと思います。)


この記事のタイトルを意訳も混ぜて訳すと
「手付かずの真のアメリカ西部はこうだった:
素晴らしいセピア色の写真が西部の風景が初めて記録におさめられたときのままを見せてくれる



このニュースに取り上げられたのは、アメリカ中西部の写真を記録に収めた最初の写真家、
Timothy O'Sullivan氏というアイルランド系移民の写真家の作品す。


イギリスやアイルランドから来た移民が最初にこの景色を見た時の衝撃は大きかったでしょうね。
まるで、別の惑星に来たような、想像を絶する風景だったと思われます。



1 (写真をクリックすると拡大します)



これは
、1874年に撮影されたアイダホ川にあるShoShone滝です。
ナイアガラの滝より45フィート高いようで、西のナイアガラ(Niagara of the West)と言われていたそうです。


まだ西部への開拓移民が大量に入る前、この辺りに住むBannockインディアンとShoShoneインディアンが、この川で鮭を取って暮らしていたんですね。



Photo (写真をクリックすると拡大します)


こちら↑は1867年に撮影されたネバダ州にあるピラミッド湖。
Clarence King の14回目の地形探索に同行した際に撮影したようです。
アメリカインディアンの人々にとって神聖な土地が初めてカメラに納められたのがこの時でした。



Greenrivercity (写真をクリックすると拡大します)


ことらはワイオミングのグリーンリバーシティー。1872年撮影です。
開拓民が町を作って4年が経った頃のことだそうです。
後方に小さな町が見えます。



Arizona
(写真をクリックすると拡大します)

これはアリゾナのCanyon de Chelly National Monument。1873年撮影。
左下に小さなテントが見えますね。



Photo_2
(写真をクリックすると拡大します)


これはネバダの写真(撮影年は不明)です。写真家のO'Sullivanが移動するのに使った小さな馬車が映っています。
画面右の方から馬車の車輪の跡が入って来ているのが見えます。ちょうどUターンをしたところのようです。馬車からこちらへ向かう写真家の足跡が見え、その当時の写真家の息遣いが聞こえてきそうですね。


Photo_3
(写真をクリックすると拡大します)


この写真↑は、1872年、コロラドリバーの側で撮られています。写真家の同行し探索隊はここからグランドキャニオンへ船で入っていったようです。



1726
(写真をクリックすると拡大します)


これは岩に彫られた文字から思わぬ発見をした瞬間の写真。
写真家の同行した探索隊がここへ来るおよそ150年前に、既にこの地に入っていたスペイン人がいたことを示すメッセージです。


この文字、スペイン語で書かれているようですが、
英語に訳すとこうなるようです。


“By this place passed Ensign Don Joseph de Payba Basconzelos, in the year in which he held the Council of the Kingdom at his expense, on the 18th of February, in the year 1726."


これを更に日本語に訳すと
Ensign Don Joseph de Payba Basconzelosが、この地を通ったのは、彼が彼の費用で王国議会を開いた年、1726年の2月18日である。」
と言う感じですかね…。


よくもまあ偶然にもこの岩の前を通りかかったものだと驚きます。
それとも、現地のインディアンたちに案内されて連れて行かれた、とかなのでしょうか。


それほど大きくない文字で彫られてあるのが下に置かれた定規で分かります。


最後の写真は、1873年にニューメキシコで撮影された、ナバジョ族の人々です。

Navajoindians

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

悩めるティーンエイジャーへチクリ

今日の(Stupid News Site)のランキングNo1になっていた画像記事から。


Teen

これはフェイスブックでのやり取りですね。


最初にFranさんが、
"being a teenager these days, is probably the worst time to be one..."
といっています。
これをちょっと意訳も混ぜて訳すと…

「十代でいるには、たぶん今が今までで一番最悪な時代だね…。」

となります。


その書き込みを受けてNathanが
"that's what every teenager thinks at every time."
と応えています。

訳すと
「それはいつの時代のティーンエイジャーも思うことだよ。」


それを読んでまたFranが "that's true" 「そうだね。」と応えるのですが、


そこにEricがきて

"I bet the Jewish teenagers in Germany in the 1940s thought the same thing. I'm sure you have it worse though."

「1940年代にドイツにいたユダヤ人の十代も同じことを思ったに違いないね。でも、もちろん君のが一番大変だろうけどね。」

と悩める十代に皮肉をこめてチクリと言っているわけです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

First Contact

Firstcontact


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

2012年5月25日 (金)

芸術鑑賞?

Okixo

"At the San Francisco Museum of Art. an abstract gets close scrutiny."

「サンフランシスコ美術館にて。抽象画が綿密に吟味されているところ。」

皮肉(Sarcasm)をこめたジョークですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

Perfectly cool

Cy1ze_2

耳に住む虫?

知らぬ間に口ずさんでいたり、頭の中でリピートし続ける音楽や歌のことをEar Worm(耳の虫)と言うのだそうです。


そのEar Wormについて研究している人もいるくらいで、例えば、頭に繰り返されやすい音楽の特徴や、どんなものごとが、どんな音楽を呼び起こす引き金(trigger)になるのか、など、色々な方面から研究されているようです。


その研究結果を学習法に活かせないか、という研究もあり、日本の子どもが九九を(殆ど)リズムで覚える
(ににんがし、など、一連のリズムになって答えが勝手に思い起こされる)ような感じで、何かを覚えたり、学ぶのに使おうと考えているんですね。


その研究者の一人がしばらく前に、ナショナルパブリックラジオ(NPR)にゲスト出演していた時、研究への協力もかねて、リスナーに「何か決まった場面で必ず流れてくる音楽はあるか、それはどんな場面でどんな音楽かを教えて欲しい」とお願いしていました。


沢山のリスナーがそれに対して、ツイッターや、Eメール、電話で答えていたのですが、人それぞれ思い起こす音楽が色々ある中にパターンも見られて、Ear Wormがよく呼び寄せられるのは、だいたい焦っている時(せかせかと何かしている時)、パニックになっているとき、繰り返す動きをしている時(歩く、野菜を切る、アイロンをかける、など)のようです。それから景色に連動して必ず呼び起こされるEar Wormというのもあるようです。空港のロビーに行くといつの間にか頭の中に流れる音楽など。

私も先ほど料理をしながら、ずっとRavelのボレロが頭の中をまわっていました…。


みなさんはどんな時にどんなEar Wormを呼び寄せますか?






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

Tdapというワクチンが痛い!

先日、グリーンカード取得に向け、健康診断を受けてきました。


そこで、
アメリカで2007年に11~12歳の子どもに対して接種推奨の始まった新しいワクチンのTdap(=tetanus, Diphtheria, acellular pertussis, Adacel)をうたれました
bearing


このTdapかなり痛かったです。筋肉注射だったのかも?液体がぐいぐい身体に食い込んでくる痛みがありました…。


それに加えて、接種後少ししてから、打たれた辺りの筋肉が硬くなり、その部分が熱を持って痛みます…。


1日が経過しても、筋肉の硬直はあちこちへ移動&広がりをみせ、そのうち注射を打たれた腕を中心に、肘、手首、脇の下、肩、背中、首まで痛んでいきます…。 
(インフルエンザの時に感じるような関節の痛み+筋肉の硬直?の痛みcrying。腕が動かしにくくなりました。)
入ってきたウィルスと闘っているのかな?という感じですが…。

どんどん悪化していくので、インターネットで調べてみましたが、これはよくある反応のようでした。
長い人で3週間もこの痛みが続いたりすることもあるみたいです。

予防接種でここまで痛みが長引いたのは初めてだったので、心配になりましたがこれが普通とは…

恐るべしTdapです。

追記:結局痛みは1週間続きました。3日目には微熱も出て、注射を打たれた肩を中心にかーなーり痛みました。半日横になって過ごしました。


Babyvaccinationforbetterlife
(この赤ん坊の顔が私の心境を代弁しています)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

ノーメイクの方がかわいい?

Katy Perri with/without makeup

Brugc
(写真をクリックすると拡大します)
フルメイクvsノーメイクのケイティ・ペリーさんです

ノーメイクでもかわいいですね。

世界の絶景―NYC

Empirestatebuildingnightnewyork_267

エンパイアステイトビルディング (写真をクリックすると拡大します)

NYCへは8年ほど前に一人旅したことがあります。

安いユースホステルに泊まったのですが、ベッドがノミだらけで身体中噛まれて大変でした。でも、セントラルパークのすぐ近くの立地だったので、徒歩であちこち行くのに便利でした。

今度はもう少し経済的に余裕のあるNYC巡りをしてみたいです。

海外ツアー・旅行の予約ならJTB!今年の夏はNYCへ行こう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

An accidental carpark rainbow

Carparkrainbow
駐車されている車が偶然虹色に…

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

子どもをカメラ目線にするため

Togetkidslookatcamera

ブログランキング・にほんブログ村へ

Perfectly Happy

Perfectlyhappy

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

2012年5月24日 (木)

大阪の入れ墨調査、様々な論点が絡み…

読売新聞のサイトから、5月24日付けのニュースでこんなのがありました。


「大阪市が全職員に実施した入れ墨調査で、市は調査への回答を拒否する職員に対し、職務命令違反を理由として減給か戒告の懲戒処分にすることを決めた。」



少し前からたびたびニュースで話題になっていることですが、大阪市が市の職員に入れ墨をしているかどうか調査しているんですね。


Osakairezumi(これが実際の入れ墨調査票です)

市人事室によると、約3万3500人を対象に行った調査で、110人が入れ墨をしていると回答。未回答の513人には23日までに答えるよう求 めたが、「思想信条の自由を侵す」などとして、拒否を続ける職員が出ているという。」


入れ墨に対する考えや意見は人それぞれ色々あると思いますが、またそれを見る側にも、不快に思ったり怖いと感じる人がいる場合もあるのかもしれませんが、これはそのそれぞれの主観に関する問題を、(職場?で)権力を持つ側(トップ)がどこまで介入するべきか、というのが一つの大きな論点になっています。


5月23日付けの朝日新聞のサイトにはこんな記事が載っています。



大阪市が教育委員会を除く全職員約3万4千人に入れ墨の有無を尋ねた調査について、市労働組合連合会(市労連)の弁護団は22日、職員への人権侵害にあたるおそれがあるとして、市を提訴する検討を始めた。

 調査は、手足や頭部など「業務中に市民の目に触れる可能性がある部分」の入れ墨については記名式の調査票で回答を義務づけ、その他の部分は任意で答えるよう求めた。橋下徹市長は、入れ墨があると答えた職員の配置転換や、調査を拒否した職員を昇進させない方針を示している。弁護団によると、市の方針を受 け、複数の職員から相談があったという。

 弁護団は22日、会議を開いて対応を協議。北本修二弁護士は終了後、「体の見えない部分のことを聞くのは明らかに問題。ファッションのタトゥーと威圧感 を与える入れ墨を同列に扱うのもおかしい」と主張し、市の調査は職員のプライバシーを侵害しているおそれがあると指摘した。




朝日新聞の記事を読むと、入れ墨に関する認識の個人差も論点になってくるように思います。



アメリカに住んでいると、入れ墨(タトゥー)に関する意識や感じ方がすっかり柔軟になってしまいがちですが、日本では「威圧感を与えるもの」として入れ墨を認識しているグループと、完全にファッションとして認識している人と、はっきり分かれるのかもしれません。


私個人的には、何かを肌に刺すというのがとっても苦手なので、注射も含めてできれば避けて生きていきたいタイプですが(ピアスもしていないくらい)、博士課程にいる友達でも(若くない友だちでも)、抵抗なくタトゥーをしている人は多いです。私もそれを見て、友だちに対する認識や評価が変わることもないですし、特に何も反応する対象にはなってはいません(ピアスと同じ感覚です)。


日本では、また別のタトゥーの歴史?が関わってくるので、個人的感情や偏見が強くなりやすいのかもしれませんが。


この入れ墨問題に関する論点には、「公務員が入れ墨をしてもよいのか」というのも含まれているようです。


この論点はとても日本らしいです。

「公務員たるものはこうあるべき」という議論が、その公務員の上に立つものがどこまで介入すべきか、という問題を見えにくくさせることがあります。


この問題には本当に沢山の異なる論点が詰まっていますね…。


公務員に対しての規制という点で、「公務員たるもの市民に不快感を与えるようなことは慎むべき」という論点は理解できなくはないですが(しかしこの場合、実際どれくらいの市民がどの程度の不快や威圧感を感じているか、しっかりとした統計学的に根拠のある調査も必要だと思います、そうでなければ個人の主観による意見を押し付けるのと変わりがなくなります)、入れ墨の可否を政治(または、より権力を持った人)が一方的に決めるという点に関しては、少し論点がずれているのかな、という気がします。


個人的に入れ墨は悪いものだと思う、と信じるのは自由です。


けれど、入れ墨は悪、と政治や権力を持った人が(ほぼ独断的に)決める、と言うのは、より多くの人が洗脳的に影響される危険性も考えると(それに加えて、ある特定の文化を一方的に集団的に[政治的に]否定するという行為自体が倫理的に許されることではないことも考えると)、これはかなりデリケートな問題だと思います。


Cutefoortattoo_2


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

Love Map

昨日書いた、ゴットマン博士の結婚の上手く行く7つの法則について、追記です。


一つめの法則に、ラブマップの機能を高める、というのがありましたが、現在のあなたのラブマップが一体どんな感じなのか、また、ラブマップとはどんなことを指すのかを垣間見ることができるゴットマン博士の作った質問項目があります。


Love_21



Love Maps Questionnaire (愛の地図質問用紙)

できれば夫婦共に答えていってみてください。
あてはまる項目はいくつあるでしょうか?

 

1. パートナーの親友の名前が言える

2.パートナーが今抱えているストレスが何か言える

3.最近パートナーをイラつかせた人の名前を言える

4.パートナーの人生の夢が何か言える。

5.パートナーの信仰心や信仰への考えについてよく知っている

6.パートナーの基本的な人生に対する考えを言う事ができる。

7.パートナーが苦手な親戚が誰か言える

8.パートナーの好きな音楽を知っている

9.パートナーの好きな映画を3つ言える

10.パートナーは私の最近のストレスが何か知っている。

11.パートナーの人生で最も記憶に残る出来事を3つ知っている。

12.パートナーが子どもの頃に経験した最大のストレスが何か言える。

13.パートナーの人生における(何かをしたい)願望と希望を挙げることが出来る。

14.最近パートナーが最も心配していることが何か知っている。

15.パートナーは私の友達が誰か知っている。

16.もしパートナーが宝くじに当たったら、何をしたいと思っているか知っている。

17.私がパートナーに感じた初対面での印象を細かく言える。

18.時々パートナーに最近どうしてるか(どんなことを考えているか)聞いている

19.パートナーは自分のことをよく知っていると感じる

20.パートナーは私の希望や願望を知っている。

ゴットマン博士によると…  

20項目のうち、10項目以上当てはまった人は、とても良い結婚関係を築いているそうです。これからもその調子でお互いを分かり合う姿勢を忘れないでください。

 

当てはまったのが10項目以下だった人、もしかすると、長年結婚生活を続けてきて、最新情報をアップデートするのを忘れていたのかもしれません。少し時間を取ってお互いのことを知ろうとしてみてください。関係がもっと強くなるのを感じるでしょう。


ということだそうです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

蛍のダンス

Dance of the fireflies


Danceofthefireflies
(写真をクリックすると拡大します)


Fun fact: different kinds of fireflies create different patterns as they fly, both in trajectory and illumination tempo.


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

世界一巨大なスイレンの葉?それとも?

One of the world's largest lily pads... or one of the world's smallest children?

Ju18t

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

Perfect timing & angle

Perfecttimingangle

(Stupid News Siteから。)パーフェクトタイミングとアングル。
写真をクリックすると拡大します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年5月23日 (水)

結婚生活が上手くいく7つの法則

研究の仕事で、何十年も夫婦関係について研究しているGottman博士の本を読む機会があったので、ここにそこで読んだ興味深い研究結果について書いてみます。

“I can predict whether a couple will divorce after watching and listening to them for just five minutes.”

私は、5分間夫婦(カップル)の会話を観察させてもらえれば、そのカップルが将来離婚するかどうか予測することができます。」

これはGottman博士の言葉です。

この博士はシアトルにラブ研究所(Love Lab、すごい名前ですが)というのを持っていて、そこで夫婦関係に関する色々な研究を行っている有名な研究者です。科学的検証や、統計学的検証を取り入れているのが特徴です。



ゴットマン博士の法則に基づくと、5分間の会話でそのカップルが将来離婚するかどうかを当てる確率は、なんと94%。
これは統計学的に言えばかなりすごい数値です。



離婚する夫婦の会話に見られる特徴的なやり取りに関しては、次の機会に書くとして、今回は、結婚生活の上手くいく夫婦に見られる特徴的なやり取りの法則に関して書いていきます。



ゴットマン博士の書いた、結婚生活が上手くいく7つの法則(The Seven Principles for Making Marriage Work)という、一般の人にも読みやすいように書かれた本も出ています。


ここからは、ゴットマン博士の研究からざっくりと抜粋して書きます。

"What does make marriage work?"

「結婚生活を上手くいかせるものは何か?」

Even happily married couples can have screaming matches-loud arguments don’t necessarily harm a marriage.

「良好な関係の夫婦でも怒鳴りあいの喧嘩をすることはあります、(けれど彼らの)その喧嘩は結婚生活に必ずしもダメージを与えないのです。」

 

まず何よりの前提として、どんなに上手くいっている夫婦でも、言い争い(argue)や衝突をすることは必ずある、ということです。全く「何も問題のない」夫婦というのは存在しません。意見や価値観の衝突はあって当然なので、「衝突をしてはいけない」と思いこむことが何よりも危険です。

そこで大切なのは、どうその衝突と向き合うか、ということになります。


衝突した時、ちょっと険悪な雰囲気になった時、その場から立ち去り時間を置くタイプ、そのまま思う存分言い争うタイプ、冷静に話し合うタイプ、と色々なタイプの人があると思いますが、そのどのタイプが良いと言うことはなく、むしろそのタイプが夫婦間で一致していること、が大切なのです。衝突の避け方の不一致は、結婚生活の破綻する要因になります。


Howtolove

 



良好な結婚生活のための7つの原則

 

原則1.Enhance your love maps(愛の地図の機能を高める)

ここでいう愛の地図とは、相手に関する知識のことです。良好な結婚生活を続けている人は、相手が何を好きで嫌いか知ろうとすること、覚えておくこと、ができています。(*愛の地図を作るための質問表がありますが、これは次の機会に書きます。)それを知ることで相手に対してできる少しの気配りや思いやりが、良い関係を保つ手助けをします。

 

原則2.Nurture your fondness and admiration(相手に対する好意と尊敬の気持ちを育てる)

良好な結婚生活を続けている人は、お互いに感謝の気持ちを忘れず、それをチャンスのある毎に口に出して伝えることをしています。
意見の衝突や喧嘩のとき、相手の欠陥ばかりに注目すると、相手に対して軽蔑の気持ち、相手がたいして価値のない人間であるような気持ち、そしてついには相手に嫌気がさしてしまいます。
しかし、意見の衝突、違和感や喧嘩は、相手が誰であっても必ず経験することで、それは相手の欠陥のせいでも相手の問題のせいでもない場合が殆どなのです
(むしろ相手と自分の違いによっておこるもので、自分自身と結婚しない限りこれは避けては通れません)
良好な結婚関係を続けている人は、相手の意見に賛成できなくても、相手のことを好意と尊敬の気持ちで見ようとすることをお互いに心がけています。

 

原則3.Turn toward each other instead of away. (逃げるのではなくお互いに向き合う)

これは問題のある時ばかりではなく、日常の小さなことを共有するということです。小さな会話や行動を相手と共有する。例えば、洗濯物を一緒に畳む、テレビを一緒に見る、今日の出来事を話す、などです。相手にたいする興味と、相手が自分にとって大切な存在であるということを示していれば、ロマンスは長続きするのです。

 

原則4.Let your partner influence you.(相手に影響を与えさせる。)

これは多くの場合、男性にとって試練となりやすい問題です。
たいてい多くの男性が、自分の行動や考えに対して妻からの影響(妻の支配/権力)を受けることを嫌がります。けれど、意識して奥さんに自分の行動や考えに影響を与えさせる(自分からも影響を与えつつ)ことが結婚生活の良好にいく秘訣です。

例えば、何かを決める時に一緒に決める、など、パワー(力関係)を平等に保つようにすることで、長続きする夫婦は関係を良好に保っています。

もし、奥さんが「私の言う事全然聞いてないでしょ!」と言うと、夫の反応は次のいずれかであることが多いです。
1.無視する
2.防御的になる(
”Yes, I am!”「聞いてるって!」)
3.批判的になる(
“You never make any sense.”「お前の言う事はいつも意味分からんし。」)
4.馬鹿にする(「
”Why waste my time?”「聞くだけ時間の無駄だからだよ」)

これらの反応は、この言い争いを更にエスカレートするだけで何の解決にもなりません。(そしてこうした言い争いは、たいてい些細なことがキッカケになっていることが多いので[トイレのシートを下ろしておいて]など、こんなことで関係悪化への坂道を転がり落ちるのは残念です)

ここは、折れて勝つ、というのが言い争いを終わらせる一番の近道で、しかもその後の関係にもダメージを与えずにすみます。

(Gottman博士のお勧めは)もし上にあげた4つの行動パターンのいずれかを自分が取った場合、やんわりとさりげなく指摘してくれるように奥さんに頼んでおくこと、だそうです。そして指摘されたら、相手に影響を与えさせる、というこの原則を思い出してみてください。

 

原則5.Solve your solvable problems(解決可能な問題は解決する)

結婚生活における衝突・葛藤の解決のための5つのステップは、基本的に良いマナーを持つ、ということです。

ステップ1.Soften you startup.(言い争いを)柔らかくふんわり始める。

ステップ2. Learn to make and receive repair attempts. 修復のきっかけを(自分が)作ること、(相手から)受け取ること、を学ぶ。

ステップ3.Soothe yourself and each other. 自分自身とお互いを落ち着かせる

ステップ4.Compromise.  妥協する。

ステップ5.Be tolerant of each other’s faults.  お互いの失敗(や間違い)を許容する。

 

原則6.Overcome Gridlock(行き詰まりを打破する)

行き詰まりは、解決のできない永遠に続く問題に夫婦が絶望してしまうときに起こります。けれど、永遠に続く問題でも、問題と共に生きることは可能です。(例えば腰痛やアレルギーと共に生きる人がいるように。)

目指すゴールは、会話を持つことです。お互いに相手の夢や希望を見つけて、それについて話し合うことで、行き詰まりを打破することが可能になります。

 

原則7.Create shared meaning (共通する価値(意義)を創る)

精神的、内的な人生の意味を共有することが大切です。良好な結婚生活を続けている人は、人生における相手と自分自身の役割、ゴールを理解し、相手と自分とで作る家族の意味、役割、ゴールを共有しています。それは、些細な習慣を共に創ることでも(例えば、子どもが誕生するたびにシャンパンで乾杯するとか、日曜には外食するとか)、その第一歩になります。

7つの法則は以上です。

ゴットマン博士の別の研究によると、良好な結婚生活が免疫システムを高める、ということも分かっています。逆に、良好ではない結婚生活は、免疫システムに相当なダメージを与えることも分かっており、そのせいで、感染症に罹りやすくなったり、癌になってしまう場合もあるのだそうです…。

 

“People who stay married live four years longer than people who don’t.”

「結婚(生活を)続けている人は、そうでない人より4年長生きする。」

これもゴットマン博士の研究です。

 

結婚生活は色々な意味で奥が深いですね…

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

世界の絶景―イタリア

Sorapislakeitaly
イタリアのSorapis湖

海外旅行・ツアーならJTB!今年の夏はイタリアへ行こう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

ペンギンとイルカ

Pumex

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

2012年5月22日 (火)

Fun Photos

It looks like it's having fun! (楽しんでいるように見える)


Itlookslikeitshavingfun (写真をクリックすると拡大します。)

インドに住む海の中を泳ぐ象。目がにっこりと微笑んでいます。


No matter how hard you try, you will never be this happy. (どんなに頑張ってもこれほど幸せにはなれない。)
down

Mgsgv

Street Artから
down


Tkgv7

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

モニュメントバレーの金環日食

こちらは本当の日食の写真です。モニュメントバレーで撮影されています。



Mdd5p_2



これを撮影した写真家のホームページはこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ

気球食

Stupid News Site より、日食ブームにちなんで、気球食(Balner Eclipse) の写真です。(写真をクリックすると拡大します)


Balner_eclipse

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカで歯医者に行く

先ほど、アメリカに来て初歯医者へ行って来ました!eye


特に問題はなかったのですが、子どもの頃に学校の歯科検診でチェックされ、銀歯を被せられた歯(当時も特に痛みも何もなかったのですが、治療をしないと保健カードを返せない、というような妙なルールがあったような気がします)に時々違和感?のあるジーンとした痛みのようなものを感じたため、念のため検査に行ってきました。


私は歯磨きが好きで、何か食べればすぐ歯磨きをする(それもかなりきっちりと磨く)ので、歯の健康?に自信があったのですが、もしや銀歯に隙間があって、その下に虫歯ができているのではと心配になってしまったのです。銀歯の下に虫歯がある場合、丁寧に磨いても無意味ですよね…。


思えば、最後の歯科検診を受けたのは、2008年の春(大阪で)なので、もう4年も経っています。


Dentist


私の今入っている保険は、大学を通して入った学生保険(MedCost系列)です。


この保険、通常は歯医者をカバーしておりません…。

保険によっては歯科医をカバーしていないものが多いので、要チェックです。


アメリカの歯医者さんは、最初にまずレントゲンを撮り、全体を把握する検査をしてくれるのですが(これは日本と同じですね)、たとえ既に痛みがあっても、治療はまた次の予約の時になることが多いようです。


私の旦那さんは、親不知が生えてきてひどい激痛があったのに、予約をしてから親不知を実際に抜いてもらうまで、1ヶ月かかっていました。
(予約をしてから最初の検査まで約2週間待ち、実際の治療までそれから更に2週間待たされたのです…
shock
その間、強烈な痛み止めの薬は処方してくれていましたが…。親不知の激痛を一ヶ月我慢するなんて、私には考えられません。
日本だと、予約無しで当日行っても、待てば治療してもらえたと思うんですが…。
アメリカでも歯医者を選ばなければ、もう少し早く治療を受けられたのかもしれないのですが、旦那さんの入っている保険会社と提携している歯医者に絞らざるをえなかったため、こんなに待つことになってました。


アメリカの田舎だと(都会の医療サービスを受けたことがないので分からない)、医療サービス&医療保険制度が日本よりずーっと悪く、不満を言うとキリがなくなるほどです。


保険に話を戻して…、
学生保険でも、歯医者をカバーしてもらえるオプショナルプランをつけることはできます。年に約5万円くらい払うと、上限10万円分まで治療費をカバーしてくれるようです。


ただ、治療費が5万円よりも安く済む場合、保険を払った方が損をしてしまいますので、一度目のレントゲン検査は自腹でいくのが良いようです。

私も、今回は自腹で行きました。全ての歯のレントゲンを撮り、歯医者が歯科検診をしてくれたのですが(学校の歯科検診のような感じ)、自腹で237ドル!
eye


日本の歯医者の相場?を忘れたので、これが高いか安いか分かりませんが…、保険を払うより安いのは確かですね。


検査の結果、どの歯もとても良い状態で、全く問題なし!ということだったので、実際、保険に入らず良かった~と言う感じです。


もし、検査で治療の必要が発覚した場合、それから保険に入っても、年内の分なら遡ってカバーしてくれるので、大丈夫です。(保険会社にレシートなど送る必要がありますが。)


保険のカバーしてくれる上限が年に10万円なので、私の友だちは10万円分治療したあと、虫歯があっても、それが痛みを伴っていない(深刻ではない)場合、次の年まで治療を保留したりしています。すごい世界です。


Dentistsealant1

今回、歯の状態がとても良い、とお褒め頂いたので、これからもせっせと歯磨き頑張ろうと思います!

(時々感じた鈍い痛みは肩凝りからきてるかも[それか夜歯軋りしているか
despair]、ということでした。)


歯磨きと歯間ブラシだけでは届きにくい隙間や歯茎を綺麗にするために、うがい薬も愛用していますが、口の中がヒリヒリしないお勧めのうがい薬がこちら(宣伝ではありませんが)。



Prohealth_prod
朝・晩に歯磨き後これでうがいをしています。アメリカのうがい薬、色々試しましたが、これが一番口当たり?がいいです。


医療費の高いアメリカでは、予防が一番大事ですね…。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

2012年5月21日 (月)

カンヌ映画祭にキアロスタミ

先週からカンヌ映画祭が始まっています。


今年のパルムドール賞を競うコンペティション部門に、イランの巨匠、アッバス・キアロスタミ監督の作品「Like Someone in love」(原題)(訳すと『恋している人のように』)がノミネートされています。


この映画、実は日本で撮影されているんですよね。主演に高梨臨さんが抜擢されています。


キアロスタミ監督と言えば、1998年に公開された映画、「桜桃の味」でパルムドール賞を受賞し世界的に有名になった監督です。


1267316518_2

当時、この「桜桃の味」を観にミニシアターへ出かけたのを覚えています。

「桜桃の味」の前には、同監督の「友だちのうちはどこ?」と言う映画も観ました。


Tomodachi

しばらく前のことなので、物語はうろ覚えになっているのですが…。
友だちのノートを返すために暗い夜道を歩いていく場面が印象に残っています。
子どもの頃感じた気持ちを思い起こさせてくれる映画です。(ざっくりとした感想ですが…)


「桜桃の味」の方は、自殺願望のある男が車に乗って、出会う人、出会う人に自分が死んだ後の証人になってくれないか(それから自分の死体に土をかけてくれないか)、と頼む、というストーリーですが、ラストシーンの後味がかなり強烈な映画だったと覚えています。


キアロスタミ監督は、素人を起用することで知られていますが、この桜桃の味でも、主人公は通りすがりの素人だったそうです。


どちらの映画も、(あまりに忘れているので)もう一度観てみたいですね。


今回パルムドールにノミネートされている「Like Someone in loveは、東京を舞台に、元大学教授の老紳士と女子大生のラブ・ストーリーを描いています。
加瀬亮さんも出演されているようですね。


Like Someone in loveと言えば、ジャズの定番ナンバーで、フランク・シナトラを初め、エラ・フィッツジェラルド、バッド・パウエル、ジョン・コルトレーン、などなど多くのジャズミュージシャンが演奏して(歌って)います。


映画の予告編(?)の動画(おそらくペルシャ語で説明が書かれていて、これがオフィシャル予告編かどうか分かりませんが)、ここに貼り付けます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

アメリカで金環日食が見られるのは

日本は既に金環日食の見られる朝になっていますが、
アメリカでも、金環日食の見られる地域があります。


Ht_annular_solar_eclipse_map_ll_120

この地図の黄色くぬられた地域です。


時間帯で言うと、カリフォルニアのEurekaを6:28pm。
ネバダ州のRenoを6:31pm。
そしてテキサスのLubbockを8:36pm頃通過するそうです。


つい先ほどABCニュースで、金環日食に関するニュースもアップロードされていました。
詳しくはこちらのABCニュースで見られます:

世界のあちこちで、沢山の人が専用眼鏡をかけて空を見上げているのを想像すると面白いですね


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

2012年5月20日 (日)

世界で最も美しい国?

世界で最も美しい国の一つと言われているクロアチア。


イタリアとアドリア海を挟んで向かい合う小さな国です。
90年代のユーゴスラビアからの独立や、セルビア人とクロアチア人との民族紛争のイメージが強いですが、実はとても美しい景色の点在する世界で最も美しい国の一つであると言われています。


私は世界の名景写真を見るのが好きなのですが、クロアチアの写真は思わずうっとりしてしまうものばかりです。
いつか旅に行きたい場所のひとつですね。(写真をクリックすると拡大します)


Croatia

Dubrovnik

Makarska1

添乗員がご案内するJTBのクロアチアツアー!エメラルドグリーンの輝きを求めて~クロアチアで世界遺産&絶景巡りの旅

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

アルパカのヘアースタイル色々

A9vdk_2

 

写真をクリックすると拡大します。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

奇跡のコンビネーション

世間は金環日食の話題で盛り上がっていますが、
去年の月食のこんな写真を見つけました。(写真をクリックすると拡大されます。)

5927731725_476849e8e2_b

ギリシアのIkaria島で撮影されたものです。

撮影者は何ヶ月も月食の写真を取るために準備を費やしたそうですが、当日は雷のなる悪天候。


月食を写真に撮るのは無理か、と諦めかけた頃、奇跡的に雲が切れ…
この写真の撮影ができたそうです…。


月に地球の影が見えますね。


月食と雷とギリシャ、という奇跡のコンビネーションです。


オリジナルサイトはこちら



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

抗議への抗議にベンダーが!

私の好きなテレビ番組 Futurama の中でも、特に好きなキャラクターのベンダーが、前に書いたウェストボロ教会の抗議活動へ抗議するデモ行進に参加しているのを発見しました…。



Micnd


拡大してみると、ベンダーの持っているプラカードには「Kill All Humans」(全ての人間を殺せ)と書いてあります。(ベンダーらしい発言ですね…



これは逆説的に(冗談を交えて)、神はホモがきらい、とか言うなら、神は全員が嫌いだ、と言っているのですね。


ベンダーの横の方にいる人のプラカードには、「神はジェダイ(スターウォーズの)が嫌い」と書いてあります。


ある意味遊び心のある抗議活動です…



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

宇宙から金環日食を見る

“地球から、宇宙から、金環日食を見るアプリ”

明日は日食が見られる日ですね。アメリカでは、1994年以来の金環食だそうです。


Annulareclipse


San Francisco Chronicle誌にこんなニュースがありました。

この天体ショーのために、Southern Starsが、SkySafariというアプリに大幅なアップデートを加えたそうです。


SkySafari3.5は日食と月食を地球のどの場所からも見ることのできる唯一のアプリですが、SkySafari3.5the Plus Proバージョンでは、地球の地面から離れて、日食や他の天体イベントを太陽系のどの場所からも見ることができるようになったのです。


例えば、今回の金環日食を月から見ることも可能で、そうすると月の影がどう地球上を通過していくかをリアルタイムで見ることができます。

Skysafarioniphone_2


このアプリをiPadでどう使うか、Southern Starsが短いビデオを作っています。

それがこちら(QuickTimeで見られます)。https://s3.amazonaws.com/SkySafari_Movies/Eclipse20May2012.mov

 

このニューバージョン、既にSkySafari3.5を持っているユーザーは無料でアップロードできるようです。新規ユーザーにも、金環日食セールがあるようで、521日までにアップロードすれば30%から半額オフ(SkySafari3.521日まで無料)になるそうです。

 

iTunesからこのアプリをダウンロードしたい方はこちらのリンクが使えます(宣伝ではありませんが…ニュース紙面についていたのでここにも貼り付けます)。

SkySafari 3.5 for iOS ($2.99 regularly, FREE May 19 - 21, 49 MB)
SkySafari Plus 3.5 for iOS ($14.99 regularly, $11.99 May 19 - 21, 199 MB):
SkySafari Pro 3.5 for iOS ($39.99 regularly, $29.99 May 19 - 21, 584 MB):


アメリカドル表示ですが、日本のクレジットカード情報があれば購入可能だと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

2012年5月19日 (土)

ゲームを教育に?

3年前に作られたNY市の私立学校(Quest2Learnと言う学校)の動画です。

ゲームと教育を融合するというコンセプトのもと立ち上げられた学校だそうですが、多くの生徒がLD(学習障害)を持っており、ゲームや身体を使った学びを提供することで学習を進めていくことを実践しているそうです。


ビデオで話をしている教師によると、「教育にゲームを、と言うと、テレビを見せる教育のように、つい生徒が受身になるもの、と思われがちですが、この学校で取り入れているものは違います。」


「生徒はゲームを作る側に回り、試行錯誤を繰り返し、自分で考えながら学ぶのです。」


またゲームを教育に、と言うと、一人ひとりの生徒がそれぞれのノートパソコンに向かって没頭する図が浮かびますが、この学校では、身体を動かし、生徒同士の交流を測りながらの学習になるように意図的に授業案を用意しているそうです。


昨日、ハイテクVSノーテク
教育の記事を書いたので、その関連でこんな例も取り上げてみました。


ハイテク教育と一言に言っても、色々なあり方があるんですね…。


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ

にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

ひとりぼっちのクジラの話

The Loneliest Whale in the World (世界で最も孤独なクジラ)

Good Culture誌のニュースから。


1992年から追跡調査されているクジラのニュースです。

このクジラ、発声が他の個体と異なっており、メスに呼びかけるラブソングが、逆にメスを追いやってしまっているそうです。


水中聴音器を用いて聞くと、このクジラは52ヘルツ(だいたいチューバの音と同じくらいの低さ)で歌っているのですが、他のクジラが15~25ヘルツで歌っていることと比べると、これはかなり高音になります。


研究者によると、このクジラは二つの異なるクジラの種類の混血型の変形種か、知られていないクジラ種の最後の生き残りかもしれない、ということです。


声域の違いだけではなく、このクジラは他のバレーンクジラ(髭クジラ)の移動ルートとは違う道を通っているそうで
'Hey, I'm out here,' (僕はここにいるよ)と他のクジラに懸命に呼びかけているのに、誰も応えてくれない、という状況なんだそうです。


Full_1298414281whale


皮肉なことに、このクジラのこの特性が、研究者に貴重な資料を与えてくれています。


Because this one whale’s song is totally different than any other whale’s, it’s easy to track it and hear how its voice changes over time. So now we know, for instance, that a whale’s voice gets deeper as it ages.

「このクジラの歌が他のどのクジラとも全く異なっているおかげで、彼の声を追跡するのを容易にし、クジラの声が年を経る毎にどう変化するかを聴くのを容易にしているのです。例えば、それで今の私達はクジラの声が年と共に低くなっていることを知っています。」


記事はこのように締めくくっています。

Just imagine that massive mammal, floating alone and singing—too big to connect with most of the beings it passes, feeling paradoxically small in the vast stretches of empty, open ocean.

「巨大な哺乳動物が ― 通り過ぎるほかの誰かと仲良くなるには大きすぎ、巨大に広がる空虚な海の中では矛盾にもちっぽけに感じながら ― 1人漂い、歌っているところをちょっと想像してみてください。

ここクジラの声をこちらで聴く事ができます。
私も、記事を読んだ後に聴いたのですが、あまりに切なくなってしまいました…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

2012年5月18日 (金)

座礁船にピザの配達

ケープタウンで座礁した日本の船(栄発丸)に、善意でピザが配達された、というニュースをStupid News Site で見つけました。




Ynq7h

こちらのYoutube動画でフルストーリーが見られます:
 http://youtu.be/_Kg2Aa0EAeg?t=1m46s


いつのニュースか分かりませんが、遊び心がありますね。


それはそうだけど…

Duk8g


病院の待合室で。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ハイテク教育VSノーテク教育

ワシントンポストに、こんな記事を見かけました。

High-tech vs. no-tech: D.C. area schools take opposite approaches to education

訳すと「ハイテク VS ノーテク:教育に異なるアプローチを用いるワシントンDCの学校」といった感じでしょうか。



Two24_1336669320
(写真はノーテクの学校からのひとこま)


記事の本文はこちら


この記事に取り上げられているのは、二つの近接している私立校です。


一方は、Wi-Fi完備、幼稚部からiPadを全生徒に配布し、小学校ではMacBookを全生徒が使用しています。
音楽の時間はiMovieを使って音を鳴らし、感想文はツイッターで書きます。


もう一方の学校は、全くテクノロジーを使わないことをモットーとし、畑で野菜を育てたり、身の回りにある色々なものを使って実際に実験、体験することで学んでいく方法を取り入れています。
勿論、感想文はノートに手書きします。(高校になるまで、手書きで一貫しています。)

ハイテクを取り入れている学校(Flint Hill School)の教師はこう信じています、

Technology immersion will make their students more excited about learning and better prepared for college and careers.

「テクノロジーを使用することは子ども達の学びをより刺激するし、大学や(卒業後の)キャリアへのより良い準備になります。」


ハイテクの方の主任教師の言葉です:

“Tech is like oxygen, it’s all around us, so why wouldn’t we try to get our children started early?”

「テクノロジーは酸素のようなものです、私達をとり囲んでいる。それならどうして子ども達に早い段階で(テクノロジーを使い)始めさせないのか?」


ノーテクの方の学校(Washington Waldorf School)の教師は、テクノロジーは気を散らすもので、子ども達を必要以上に興奮させる、と考えます。
教育は現実の経験を通して行われるのが一番で、インターネットやウィキペディアの情報が、子ども達のオリジナルの考えを邪魔する、と考えています。



ハイテク教育VSノーテク教育の、子どもに対する影響に関する研究は色々ありますが、答えはバラバラで、今のところどちらがより良いか(またはより悪いか)を決める決定的証拠はないようです。(どちらも長短ある、ということですね)



いくつかの研究は、スマートフォンのアプリケーションなどを小さい頃から子どもが使用した場合、ボキャブラリーや数学の知識が増える、という結果を発表しています。
また、テクノロジーを学校に導入することで、個別に会った授業の実現ができる、という研究もあります。


一方で、テクノロジーの使用は、子どもの注意力を短くする、という研究結果や、学校でのテクノロジーの使用はスペルや手書きの能力を身に付ける機会を奪う、と指摘する研究もあります。

手書きやスペルの能力が、将来仕事をする時に重要ではなくなってきているとは言え、手書きをしながらスペルを学ぶという過程が、子どもの脳の発達に必要である、という研究もあります。


これから、テクノロジーはどんどん学校現場へ入ってくると思われます。


テクノロジーをどう教育に(子どもに)使うか(使わせるか)、これからも色々な研究結果が出てくると思われますが…、この先どのような方へ向かっていくのか気になりますね…。


最後にハーバード大学の「子どものメディアと健康センター」所長の
Michael Richさんの言葉をここに

“We have to stop and think if we are embracing technology just because it is there and new or if it is the best tool for what we want to accomplish.Sometimes the answer is that an iPad is great, but does it really do a better job than a hunk of clay or paper?”

「私達がテクノロジーを喜んで取り入れるのは、(ただ単に)それが新しいものでそこにあるからか、それともそれが私達の達成したいことのために最善の道具であるからか、立ち止まって考えなければなりません。その答えは時にこうなります、iPadは素晴らしい、けれど、それは本当に粘土のかたまりや紙よりも良い仕事をするだろうか?」



1004619

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

2012年5月17日 (木)

Good News

Huffington ポスト誌のGood Newsというページから。


Slide_226576_978968_free

過激なプラカードを持っての抗議活動で知られるウェストボロバプティスト教会(カンザス州、トピカ)の抗議活動のそばを通りかかった9歳の男の子が、その抗議活動に抗議しているところです。


元のニュースサイトはこちら


左の男性の持っているプラカードには「神はホモが嫌い」と書いてあります。
その男性の着ているTシャツには「神はメディアドットコムがキライ」とも書いてあります。


そしてその男性に対抗して右側の男の子は「神は誰のことも嫌いじゃない(God Hates No One)」と小さなノートに書いています。


ニュースによれば、この男の子(ジョセフ・マイルズ君)は、抗議のプラカードを見て、自分から僕も抗議をしたい、と母親に言ったそうです。


前に「アメリカらしさ」という記事にも書きましたが、
こうして相反する意見が並んで出てくるのはアメリカらしさの一つかもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

遊び心?

同じく「Stupid News Site」から気に入った画像をこちらに。



カンヌ国際映画祭でのBill Murray

Mbbr2


ダイバーの時計をチェックするシーホース

Citzp_2

大阪駅の水の時計(こちらはランキングで2位に入っていました。)

Tpxjw

 

しばらく帰っていない間に、大阪駅は随分変わったみたいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

まるで絵のような風景

旦那さんが、利用している通称「Stupid News Site」(私がそう呼んでいるだけですが)に毎日面白い画像ランキングのようなものが出るのですが、その中からまるで絵のような景色をお裾分けします。



4035022101_53b8aa5e63_b

スコットランドのエジンバラにあるお城です。
絵ではなく写真だそうですが…

非現実的な美しさですね。


今年の夏はドコに行く?海外ツアー・旅行ならJTB!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

2012年5月16日 (水)

黒人教会がゲイマリッジに反対するのはどうしたことか?

Is the black church guilty of spiritual hypocrisy in same-sex marriage debate?

 

3日ほど前、CNNにこんな記事を見つけました。
記事のサイトはこちらです。

丁度オバマ大統領が個人的にゲイマリッジを支持すると表明した後ですね。

 

この記事のタイトル、和訳すると「黒人教会は同性婚に関する議論において宗教的な偽善の罪(責任/やましさ)があるか?」と言う感じでしょうか。


120511045226beliefmtennonbaptistchu


記事によりますと、

前回の2008年の選挙の際には、黒人層から絶大な支持を受けて当選したオバマ大統領ですが、今回のゲイマリッジ支持の表明(あくまで個人的に、と前置きはしていたものの)に対して、黒人教会がどう反応するか、が注目されています。

Here’s another question:(訳:もう一つの疑問がこちら)

Why would the black church cite scripture to exclude gays when a similar approach to the Bible was used to enslave their ancestors?


訳:「彼らの先祖が聖書を用いた同じやり方で奴隷とされていたのに、なぜ黒人教会は同じように聖書を引用してゲイを排除するのか?」


アメリカで最も影響のある神学者の
James Coneがコメントしています。


「これはとても残念なことです。」


“The literal approach to scripture was used to enslave black people,” he says. “I’ve said many times in black churches that the black church is on the wrong side of history on this. It’s so sad because they were on the right side of history in their own struggle.”


訳:「黒人の奴隷化に聖書の文字通りの解釈が利用されました。私は黒人教会で、この件に関して黒人教会は歴史の間違った側にいると何度も言いました。彼ら自身の苦闘の歴史において彼らは正しい側にいたのだから、これはとても残念なことです。」

これを歴史的皮肉とCNNは呼んでいます。
黒人教会のリーダーは、同性婚に反対する時に、
189世紀に奴隷制度の支持者が用いた同じ議論を用いているからです。


全ての黒人教会がゲイマリッジに反対姿勢を示しているわけではありませんが、圧倒的に多くの黒人教会がホモセクシュアリティを(宗教上の)罪と考えています。


今回のノースカロライナでの同性婚禁止に関する法律の可否を問う選挙では、黒人教会が率先して同性婚禁止を訴えました。ノースカロライナ、シャーロットの黒人教会の牧師は、教会へ来る多くの黒人が偽善者として同性婚禁止を訴えているわけではない、と話します。


“They take scripture, and sin, seriously.”

訳「彼らは聖書と(宗教上の)罪を真剣に捉えているのです。」


同性婚に反対する人々は、ある特定の人々から基本的権利を奪うことは聖書が認めていると議論しています。奴隷制度に関しても、聖書のあちこちでそれを認める記述が見られます。(キリスト教誕生の歴史からみればそれも当然ですが。)


奴隷制度時代、多くの黒人にとって聖書は唯一の“信頼できるもの”でした。他の全てのもの、法律が彼らを人間であると認めていなかった時に、聖書だけは彼らを認めていたからです。

“It said they were children of God.” 「聖書は彼らを神の子と言った。」

Trust the Bible. 「聖書を信じなさい。」

これは奴隷制度の支持者もゲイマリッジの反対者も、奴隷だった黒人も使った言葉です。

前述のシャーロットの牧師が付け加えています。

「聖書には、ホモセクシャルは神の王国において受け継がれるものではない、と書かれています。敬虔なキリスト教徒が聖書に真剣に従おうとする時、ホモセクシャルを認めることはとても難しいのです。実は、ホモセクシャリティに反対する人々は、彼らに思いやりやあわれみの思いを持っているくらいです。」

“If I’m concerned about your soul, I have to tell you the truth in love.”

「もしあなたの魂を心配するなら、真実を伝えなければならない。」と言う事です。


一方で、NY市のユニオンセオロジカルセミナリーで教えているコーン氏は、黒人教会へ通う黒人の多くが、牧師の言葉を真似ているだけだ、と言います。

“I tell some people, ‘These people were against you.’ They would have lynched you. How are you going to now join them and help them lynch somebody else?’”

訳:「私は彼らに言います、『(同性婚に反対する)人々はあなたたちに反対していた人々だ。彼らはあなた達をリンチしただろう。今彼らに加わって他の人をリンチするのを助けるなんてどうしたことだい?』」

 

CNNニュースはここまでです。

 

最後に、今アメリカのブログや色々なサイトでよく使われる言葉をここに貼り付けます。

 

"Complaining that someone else's marriage is against your religion is like being angry at someone for eating a donut because you're on a diet."

訳:「誰かの婚姻が自分の宗教に反すると文句を言うことは、自分がダイエットをしているからと言って、誰かがドーナッツを食べていることに腹をたてることと同じだ。」

 

今回のゲイマリッジに反対する法律は、ホモセクシャリティの是非を問うことと混同されがちですが、これは二つの独立した異なる議論だと思います。

 

ゲイマリッジを好きになる必要も、個人的に認める必要も特にないと思います。

自分がキライな人でも、自分の信条に反する人でも、自分と同じ権利を持つことを認めることはできるはずです。

 

前回のゲイマリッジに関する記事で、黒人がなぜ反対するのか不思議な気もする…と書いていたので、今回は少し掘り下げてみました。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ


何か間違ってる…

旦那さんが、こんな写真を見せてくれました。


Nud1v_2


「何かを盗んだ時みたいに走れ!」ということですが…

この応援の文句、何か間違ってますよね…

どうなんでしょう?

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

2012年5月15日 (火)

沖縄VSタヒチ-沖縄も負けてない

大学院は夏休みですが、
研究アシスタントの仕事があるのでどこへも行かず仕事の日々です。


この調子で毎年頭の中だけで休暇を妄想しています。


JALマイレージ会員の私に、毎年壁紙が誕生日プレゼントに贈られてきますが、去年はタヒチのボラボラ島の写真でした。


Col_16_1280x1024_2

山の感じや雲の陰の様子がとても気に入って、一年間壁紙として使っていました。

今年も誕生日に壁紙が届いたので、
どこの写真かな~?と開けてみると…沖縄?ですね(美ら島とは沖縄のことですよね?)


1280x1024

タヒチに負けず劣らずの美しさですね。


タヒチの壁紙と沖縄の壁紙、どちらを使おうか迷ってしまうほどです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

自閉症を疑似体験できるカーリーズカフェ

“Carly’s Cafe” Provides a Glimpse At What It’s Like To Live With Autism

というニュースが、Council for Exceptional Children(障害児学会)から届きました。

日本語に訳すと「カーリーズカフェが自閉症と共に生きることがどんな感じかを垣間見せてくれる」と言う感じでしょうか。

記事に興味のある方は、こちらがオリジナルへのリンクです。

http://www.fastcocreate.com/1680756/carlys-cafe-provides-a-glimpse-at-what-its-like-to-live-with-autism


大まかに記事を紹介しますと、
17歳のカーリーは言葉を発しない自閉症を持っています。

カーリーは2歳の頃、将来言葉を発することはなく、知能も6歳レベルまでしか発達しないだろう、と診断を受けました。

ところが10歳の頃タイプすることで意思疎通する術を学ぶと
優秀な生徒として認識されることになります。


そのカーリーが父親と共著で本を出版したのですが
(本の名前はCarly's voice: Breaking through Autism: ←ここをクリックすると本のホームページへ行きます。そこで買うことも可能ですが、まだ英語のみのようです。)

その本の最後の章はカーリーが一人で書いており、
カーリーから見た世界がどのようなものであるかを詳しく説明してあります。


その説明を元に、今回カーリーズカフェと言うウェブサイトが作られました。

こちらがそのウェブサイトです。
Carly’s Cafe

ウェブサイトへ入ると、コーヒーカップcafeが表示されるので、それが100%までアップロードされるのを待ってください。

アップロードされると、“Enter”のボタンを押してください。

カーリーが父親と妹とカフェにいるところなのですが、
マウスをあちこちへ動かすと、風景や音も変わり、
カーリーがどのように感じているかを体験することができます。

カーリーの心の声も聴く事ができます。
まずお父さんが「オレンジジュースとホットチョコレートどっちが欲しいか尋ねます。」


Carlyfather

カーリーは「私はコーヒーが欲しいんだけど。」と心の中で呟いています。


それから妹が友だちのところへ行くんだけど、と父親に話すと
父親がカーリーも一緒に連れて行くよう、言います。
カーリーは「ちょっと待って、私には私のプランがあるのに…」と呟きます。

そして、ホットチョコレートを父親が持ってきて、
押し寄せる沢山の視覚刺激と音、匂い、色々なことに圧倒されて、カーリーは…
という内容ですが、

カーリーによると、これでもまだ十分にカーリーの感じている世界を再現しきれてはいない、と言う事でした。

ニュースの一文をこちらに

“She takes in far more information than the average person; she can hear, see, feel, smell things that the rest of us don’t, but then that clouds her ability to comprehend.”

訳すと
「カーリーは普通の人が受け取るよりもずっと多くの情報を受け取っている。彼女は私達の聞こえない、見えない、感じない、匂えないものを感じ、それらが彼女の(情報を)理解する能力を曇らせているのです。」

最近は、難聴や、統合失調症などを疑似体験できるこうしたサイトをよく見かけますが、こうしたサイトを通して、より多くの人の理解を得られ、誤解や偏見の減る助けになると良いですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

2012年5月13日 (日)

世界一のおっかさん?

母の日ですね
母の日のプレゼントに、こんなグッズが売られているのを見つけてしまいました。


Mothersday_panel_r005a


World’s Best Motherということで、
色々な国の言葉で、「Mother」と書いてあるようですが、


日本語はなぜか…おっかさん。





にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

逃走中のペンギン

江戸川区の水族館から、フンボルトペンギンの子どもが逃走したというニュースを時々見かけますね。

東京湾で泳いでいる姿が目撃されたとか…。

ペンギンってかわいいですよね…。

かわいいペンギンの写真をここに。




Cutepenguin


Cutebabypenguinchick

逃走するペンギンの子どもってこんな感じでしょうか?

28junepenguina1_3


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

アメリカで大学院へ行くべきか否か2 - 私の経験から

こないだはSarcasm(皮肉ジョーク)で書かれた
アメリカの大学院へ行くべきか否か、チェックリストを載せました。


あの皮肉ジョークはあながち間違いではない、と書いたとおり、
アメリカの大学院がかなり大変で、自己肯定感が揺らぐような場所であると言うのは事実です。


アメリカ人の友人でさえ、本気で泣くくらい大変なのですが、
これは学部、専攻によって違ってくるようで、
旦那さんは科学技術系の博士号を取っていますが
仕事量も教育系の博士課程に比べると少なく
研究への自由度もそれなりに高く
楽しく研究生活を送っています。

旦那さんの友人には英語を母語としない沢山の留学生がいますが
(科学技術系の博士課程には外国系学生が多い)
留学生にとってもこれは同じです。


一方、私のいる教育系は、アメリカ人の友人らも私も
口を揃えて「地獄」と呼んでいるほど、
楽しい研究生活とは程遠い世界です。

教授らでさえ、「博士課程は地獄だった。」と口を揃えて言うところを見れば、私の今いる大学に限らず、
教育系(または社会科学系)の博士課程は地獄、と言うことかもしれません。


ただ、修士課程に行くことを考えている方は、心配する必要はありません。
修士課程と博士課程は全くの別世界で、
修士課程では楽しく知識を学ぶことができます。


今回は
教育や心理学、社会学など、社会科学(ソーシャルサイエンス)といわれる分野で博士課程を取ることが、「どのように」地獄なのかを書いてみます。


1.仕事量が半端なく多い。


P4230021s

これは1学期間(4ヶ月半の間)のあるクラスで読んだ論文のファイルです。
両面印刷でこの量。

しかも、これは一つのクラスで読んだもので、
これ以外に、2つクラスを取っていたので
(だいたい一学期に2,3クラス取ることになります)、
これ以外に、専門書(だいたい200~300ページあるもの)を2冊と
このファイルよりは少し薄いですが、これの3分の2くらいの量の論文を
あと2クラス分読みました。

クラスでは、読んだ論文をもとに活発に議論を行うので、
ちゃんと目を通していないと議論に参加するのが難しいため
文字通り最初から最後まで目を通すことになります。

更に、たいてい全てのクラスで、宿題として長い論文を仕上げなければならず、
これとは別に自分の研究分野に合う論文も(10~30本の論文)読まなければなりません。

更にこれに加えて、教授のアシスタントの仕事をする場合
更に多くの論文を読んだり、40人ほどの学部生の小論文を読んで
成績をつけたりしなければならないので…

本当に寝る間もないことになります。

場合によっては学期末になると、1週間毎日15分しか寝られない、と言うような状況も…。

これが4~5年間続くので…、
(慣れて来ると、仕事を上手にこなせるようになるとは言え)
心身ともにかなり厳しい生活を送ることになります…。

病気にもなります。
weep
(もちろん個人差はありますが…
特に留学生は何かしら病気を発症していますね…。
アメリカは医療費も高いので、更に苦しい状況になったりもします。)

もともと忙しくするのが好きなタイプの人は大丈夫かもしれませんが、
私はできればのんびりしたいタイプなので、
こういう生活は苦痛でしかありません…。
よく4年間も続けてきたなーと我ながら思います。


P4280025s


学期末には論文を書き続けるので、
タイプのしすぎで腱鞘炎気味にもなりました。



2.必ずしも自分のしたい研究ができるわけではない


これだけ忙しいのに、それが自分の興味のないようなことであれば
わけが分からなくなりますよね。


これは私には当てはまらないのですが
周りの友人の3分の2には当てはまります。


博士課程では、自分の研究を指導するコミッティーという
教授グループを設け、教授らからアドバイスを受けながら
研究を進めていくのですが、

教授間に妙な力関係があったり、
競争心があったりして、その力関係のメロドラマに巻き込まれることもしばしば。
と言うか、学生の研究を餌に力関係の熾烈な戦いを起こすことが
結構普通にあるんですね。


学生の持ってきた研究案が特に問題がない場合でも、
ライバル視している教授がその案の作成に関わっていたりすると、
内容に関わらずボツになったりします。

これが何度も続き、卒業が何年も延びることもあったりします。

論文を書き上げた後でも、
論文発表の場で、コミッティー同士がその論文がいかに無意味かを
論争しあったりもします。

これはその生徒の仕事を否定しているわけではなく、
単に教授同士の争いなのですが、
渦中の学生の心は傷つきますよね…。


こういう状況にいる学生は
自分の取りたい授業も好きなように取れず、
読みたくもない論文を延々と読む生活が続いていくわけです。


本当に馬鹿馬鹿しい世界なのですが…。

これを避けるには、
なるべく早い段階で教授同士の力関係(パワーリレーションシップ)を見極め(できれば一年以内に)
自分のやりたい研究ができるようなコミッティーメンバーを選択する必要があります。

私はコミッティーメンバーを選ぶ時に
割と腹を割って話せる(しかも力関係において中立の立場にいる)教授に
個人的にアドバイスをもらいました。

それが功を奏して自分のやりたい研究を
ある程度はやりたいように出来ています。

それでもコミッティー間のメロドラマは時々あります。


仕事の量の多さよりも、こちらのメロドラマの方が
精神的に追い詰められるようで、
アメリカ人の友人らは何度も泣かされています。


博士課程の4~5年間を単なる足がかりとして割り切り、
自分の目標を達成するために、ある程度のしんどさは仕方ない、
という覚悟があれば、アメリカで博士課程を取るのも悪くないと思います。


アメリカの大学院へ行くべきか否か、の決断をする時の
少しのお手伝いになれば、と思い書きましたが、
今回はネガティブな方ばかり書いてしまいすみません。


ポジティブな経験よりネガティブな経験が多いということでもありますが・・・。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2012年5月12日 (土)

スヌーピーのサリー

昨日、ピーナッツの世界観が好き、と書きましたが、
その中でも特にサリーのキャラクターが好きです。



Peanuts_futile_3  


このライナスとサリーの会話を訳すと…

サリー「わーん」
ライナス「どうしたの、サリー?何かあったの?どうして泣いてるの?」
サリー「分からないの…。」
サリー「縄跳びをしてて…全て順調で…それで…分からないけど…」
サリー「急に何もかも無意味に思えちゃったのよ!」


サリーらしさのよく出ているエピソードです。


What's the matter? という英語表現は
What's wrong (with you)? と同じ意味で使われます。
どうかしたの?どうしたの?という感じですね。

しょーもないことでグジグジと落ち込んでいたりしても、
What's the matter with you?
一体どうしちゃったのよ?とか、どうかしてるんじゃない?
というちょっと突っ込まれる感じで使われることもあります。



Peanuts415

こちらのサリーとチャーリーブラウンの会話は…

サリー「分からないわ…。一体目当ては何なのかしら?」

チャーリー「目当てなんてないんだよ…ただこの本を図書館司書さんのところへ持って行って、これ借りたいんですけど、って言えばいいんだよ…。」

サリー「私お金持ってないわよ…。」

チャーリー「お金なんていらないんだよ…。全部市が払ってくれてるんだから…。」

サリー「そういうことね!(市が)私達の読書をコントロールしようっていうわけよ!」


What's the catch?という英語表現は
上手い話で誘ってこられたときなどに、
何を企んでるの?何が目当てなの?と聞く表現です。
例えば普段は全然手伝いをしない子どもが、
自ら進んでお手伝いをしてきたりすると、
お母さんが What's the catch? と聞いたりします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

アメリカで大学院へ行くべきか否か

先ほどのブログに付けた画像の和訳を紹介します。

その画像はこちらです

Graduateschool_2

大学院に行くべきか否か?
診断小テスト

(左横に並べられた四角いマスの上にあるT、Fと言うのは
True・False、当てはまる・当てはまらないのチェック欄です。)

1.私は極度の強迫神経症である

2.自分のイマジネーションがちり(ごみ)となるのが好きである

3.教授の奴隷となるのが楽しい(好き)

4.わけの分からない専門用語と権威ある学者(の研究)を引用することが私にとっての有意義な時間である

5.人生(仕事)を避け続ける痛切な必要がある

 

これはアメリカンジョーク
Sarcasm (皮肉ジョーク)ですね。

つまり、大学院に進むということは、こういうことを意味している、
と逆説的に皮肉っているわけです。

 

残念ながら、このリストはあながち間違っていませんgawk


にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

授業料免除を受けてアメリカの大学院へ行く

アメリカで修士号や博士号を取る際に
経済的な助けとなるのが
Graduate Assistantshipです。


Graduateschool


Graduate Assistantship (略してGA)
日本語に直すとアシスタント院生?(響きが変ですね)

 

専攻学部によってGAの仕事内容も違いますが、
私のいる教育学部では、
誰々教授に週何時間、と割り当てられ
教授の希望に沿って働くことになります。

 

教授によって仕事内容は様々ですが
教育系の博士課程の場合、たいてい学部生の成績付け、
教育実習生の監督(研究授業の指導、観覧)、
研究の手伝いをすることが多いです。

 

GAの一番の魅力は、
GAをすることでもれなく付いてくる授業料免除です。
最近は不況で場合によっては州内学生の分(州内と州外で授業料がかなり違う)
しか免除にならない、と言う厳しい状況もあるようですが、
基本は全額免除をもらえます。

 

そしてもちろん、GAの仕事にも
アルバイト程度ですがお給料が出ます。(月12万~15万円)
このアルバイト料だけだと月々暮らしていくのがやっとなので、
(それに夏休みの間は無給になるので)
私は学部生に授業を教える仕事もしています。

 

これを合わせると給料はだいたい月25万円くらいになるので、
物価の安いノースカロライナでは十分やっていけます。

 

アメリカの大学院へ進むことを検討中の方は、
合格の通知がメールで来た時に、
学部長
(Department Chair)に、是非GAの仕事に興味がある、
とアピールしておくことをお勧めします。

 

学部によってGAの数に限りがあるので
早い時期に埋まってしまうことも。

 

アピールの際には、経済的にとても助かることと、
GAの仕事を通してできるだけ多くの経験を積みたい、

と伝えると良と思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

2012年5月11日 (金)

スヌーピーのサリーと同じ気分

ピーナッツの世界観が大好きですが。
今はまさにこのサリーと同じ気分…。



Peanutss_3



このサリーとチャーリーブラウンの会話を訳すと…


"I'm having trouble getting started with my homework."
「宿題に取りかかるのに苦労してるの。」

"Well, sometimes you just have to open the book, and go right at it.."
「まあ、時には、とにかく教科書を開けて取り掛かるしかないってこともあるさ。」

"I hate opening the book!"
「その教科書を開けるっていうのがキライなの!」

教授と共同で書いている論文の締め切りが近いのに
逃避行動ばかり…。


取りかかることができれば、後は続けて仕事をするだけなので
問題ないんですよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2012年5月10日 (木)

大阪府教育基本条例とアメリカのNCLB(落ちこぼれゼロ法)は似ている?

少し前から話題になっていた
大阪府の教育基本条例が
教育行政基本条例と府立学校条例の
2本立てとなって可決・成立し
41日の執行から一ヶ月が経ちました。


アメリカで教育に関わる研究者の卵として
また、渡米前は大阪で教師をしていた元教員として

この条例の動向はとても気になっていました。


この条例、メディアや他のブログで
アメリカで長年問題となっているNCLBとよく比較されています。


NCLB(No Child Left Behind)と言うのは
日本語では「落ちこぼれゼロ法」と訳されているようですが、
ブッシュ政権の犯した沢山の間違いの一つと言われ、
教育、教員の質を向上するどころか
地域間の格差を広げ
多くの問題を残しました。

(この問題について書くと長くなるので、また次の機会に回します。)


Nclb_2


そして今オバマ政権が修正に取り組んでいる問題です。


大阪府教育行政基本条例と府立学校条例を読んでみると
法の書き方も日本らしいというか
遠まわしな表現が多く、
具体的にどのように、と言うのが欠けていて
実際NCLBとどこまで類似しているのか見分けにくかったのですが、

(それとも私の読んだものが概要で
どこかにもっとながーい本文があるのかもしれません。
本文のリンクを知っている方がいればお教えください。)


その条例によって教師のaccountabilityを追求しようとしている点は似ています。

NCLBの目玉は “accountability”にあります。
これをどう日本語に訳すとしっくりくるのか分かりにくいのですが、
教師や学校の教育者・教育機関としての「責任」と言うか
「目に見える結果を出せ」
「出さなければ、それ相応の待遇を与える」
という感じですね。


問題はその「結果」の定め方の不確かさと
「結果の測り方」の不確かさ、妥当性の不確かさにあります。


まず、評価に用いるHigh-stakes test(日本語訳が分かりませんが、一斉学力テストかな?)じたいも
信頼性と妥当性の問題が指摘されています。


信頼性というのは、一貫性や安定性を指します。

例えば、体重計に続けて何度ものっても、
そのたびいつも同じ数字を示せば、それは信頼性があると言えます。
(その数字がいつも間違った数字を示したとしてもです)


妥当性というのは、測りたいものとそれを測るための方法が一致していることを指します。
例えば、身長を測るのに体重計しかない場合、
体重を量ることで沢山いる人の身長の高低を決めることが不可能ではないが
その結果が必ずしも正しいわけではない時、
妥当性に欠けると言います。

 

一斉学力テストがこの信頼性と妥当性の両方に問題があることは
いくつかの研究が証明しています。


つまり一斉学力テストが
生徒の本当の学びを評価する道具としても
教師の本当の教育を評価する道具としても
適切ではない、と言うことです。


それから、そもそも教育基準(academic standard)の決め方が妥当か、
基準じたいの妥当性も不明なままです。

 

大阪の教育行政基本条例と府立学校条例でも
教員の勤務成績の評定について定めていますが、
評価の方法の妥当性、信頼性、
評価する側の評価も不明なままのように思います。


教員の質を上げることは大事というのは賛成ですが、
その質の評価の仕方が間違っているというのが気になります。

 

NCLBに関して書くと、
言いたいことがありすぎてつい長くなってしまいますね…。
またいずれ、NCLBと大阪の条例をしっかり比較してみたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

オバマ大統領がこのタイミングで

これから大統領選挙が佳境へと入ってくるこの時期に…


オバマ大統領がついに
個人的にはゲイマリッジ(同性同士の結婚)を認めたい、
と名言しました。


こちらのABCニュースに短い動画があります。

 http://abcnews.go.com/Politics/video/obama-sex-marriage-legal-16312940


この動画のオバマ大統領、
いつもよりリラックスした表情で
いつもより更に男前に映っています。
(つい最近までやつれた表情が目立っていたような気がします)


人として好感の持てる人です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ペンギンと女の子

旦那さんがかわいい写真をメールで送ってくれました。



Pg1


ペンギンも女の子もどちらもとってもかわいい・・・


子どもとペンギンの組み合わせと言えば
Oliver Jeffers の絵本が好きです。
絵柄も可愛いし、ストーリーも暖かくジーンときます。



Upanddownoliverjeffers1


Lostandfoundoliverjeffers



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

教育は大事?

またまた同性婚がらみですが
(昨日、今日と周囲ではこの話題で持ちきり…)
旦那さんがこんな画像を見せてくれました。




Am1




これはノースカロライナ州の地図です。

上の地図は、25歳以上の大学を卒業した人の割合を示すものです。
緑が濃くなるほど割合が高くなります。

これで見ると、州都のあるローリー、ダーラム、カリー周辺、
グリーンズボロ周辺
シャーロット周辺
ウィルミントン周辺
ブーン周辺
そして
アッシュビル周辺に大学卒業者の割合が高いということが分かります。


そして下の地図は、
同性婚違法の合法化に反対した割合の高かった地域が赤、
賛成した割合の高かった地域が緑で示されています。


大学卒業者
(=必ずしも賢いとは限りませんが、
一応、高等教育を受けた者)の割合と
今回の投票結果には
相関関係が見て取れます。


この相互関係は偶然ではないような気がします。


アメリカの大学教育は
「自分で考える」姿勢を教えることを目標に置いています。
(どこまで実行・達成できているかは置いといて。)
Critical thinking (=「本当にそうか?」と既存の概念を考え直す)
姿勢を教える機関としての役割が強いのですが、
この選挙結果を見ると、
大学教育の成果を垣間見ることができるような気になりますね。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

これは意図的なアート?

4月に教授の研究のお手伝いで
データ収集のため
テネシー州ナッシュビルへ行きました。


そこで滞在したホテルの部屋にこんな額縁が…


Photo_4s


下に飾ってある方は上下あっているのですが
上の額縁はさかさま?


というかこれは意図的なアートなのか?
それとも全く漢字を知らないスタッフが
適当に飾ったらこうなってしまったのか?
どちらか分かりませんが
ホテルのスタッフに教えてあげたいような
複雑な気持ちになりました。

こちらはそのホテルから見えた景色です。
バンダービルト大学のすぐ近くでした。


Photo_1s





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

アメリカらしさ

昨日からどうもAmendement1の通過が気になって、
そのことばかり書いていますが…

ニューヨークタイムズで見た写真が目を引いたのでここに。


Images


右側はユナイテッドメソジスト教会の看板
左側はAmendement1に反対する票を入れよう
と呼びかけるポスターです。


メソジスト教会の方は
「真実の婚姻関係は、
男と女と神との間にのみ(存在する)」
と書いてあります。

その横に、同性同士の結婚の合法化を!
と呼びかける看板が立てられているわけですね。


保守派で知られるユナイテッドメソジスト教会の入り口に
同性同士の結婚を認めよう、と言う看板を立てているあたり
アメリカらしいなーという感じがします。


極端な思想が出てくるのもアメリカなら
それに反対する思想がしっかりと自己主張をするのもアメリカらしいあり方ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

2012年5月 9日 (水)

アメリカでアパートを探す

アメリカでは今がアパート探しの季節です。

入居時期によるので、全員にとってそうとは言えませんが、
夏休み中に入居することが多いので
多くの人にとって今が契約更新の時期なのです。


日本と違って、たいてい一年ごとに契約を更新しなければならず
更に契約更新の際には少しずつ家賃が値上がりしていくので
貧乏学生は殆ど毎年引越しをすることも…。
(私も去年までそうでした)


敷金礼金?というか契約金が安く(場合によっては2~3万円)
その上、契約が切れて出て行くときに全額戻ってくるので、
年々値上がりする家賃を払うよりは
安いアパートへと引っ越す方が得することになるんですよね…。


アメリカでアパートを探す際に役立つのが
Apartments.com

ApartmentFinder.com
というサイトです。


住む地域名を入れると
地図やアパート内の写真(パノラマビューなど)、
家賃、アパート施設の設備など
色々な情報が一度に手に入ります。

ワンベッドルームか
スタジオ(日本でいうワンルーム)か
ツーベットルームか
値段の上限、下限など
希望を入力すると更に絞込みが楽にできます。

検索をする時に
Sort byと言うプルダウンメニューがあると思うので
Rent Low to High を選ぶと安い順に並べてくれます。


これらのサイトは色々なアパートを一度に比較するのにとても便利です。


なぜかアメリカのアパートはよく家賃が変動するので、
安くなった時を見極めて契約すると良いです。
コロコロと値段が変わるので、
しょっちゅうサイトに目を通し値段の変動を見守ると良いかもしれません。


私の経験では、夏休み後半の大学再開が近づく頃、
7月後半から8月前半が高くなるような気がします。

そして大学が始まり落ち着く9月頭頃に安くなることが多かったです。
それも月1万~1万5千円くらい安くなるので、
学生には契約のタイミングが命…。


それからもう一つアパート探しで大事なのが安全面です。
アメリカは危ない地域は危ないので(この日本語もおかしいですが)、
本当に注意が必要です。


見た目や地元の人の話だけで、地域の安全性が分かりにくいので要注意です。


地元の人にとって安全でも自分にとっては安全ではないこともあります。
(特に地元の友だちが白人の場合、
アジア人とは違う経験をしている場合もあります。)


そこで私が利用しているのは市の警察署で
アパートの犯罪履歴をもらえるサービスです。

これはメールでやり取りができるので、
日本にいる人でも簡単にできます。
無料のサービスです。


まず市の警察所のホームページへ行きます。
そこでCrime Hitories, とか Crime Reports
と検索すると、問い合わせ先が見つかります。
担当者はたいてい Crime Analyst の方なので
Crime Analyst で問い合わせても見つかるかもしれません。


ホームページにある問い合わせ先に
メールアドレスがあるので、そこへメールを書きます。
私の書いたメールはこのような感じでした。

Ms. Smith

(担当者の名前が分からない時は To whom it may concern [担当者様]で。)

I would like to request criminal histories for the following four addresses.

  1. Mission Battleground Park: 352 Drawbridge Parkway, Charlotte
  2. Lake View: 2403 Lake Janet Place, Charlotte
  3. Cardinal Apartments: 5400 Old Oak Ridge Rd. Charlotte
  4. Woodland Park: 4037 Brassfield Rd. Charlotte

Thank you for your time!

Sincerely,

Kuriko


すると、スマイルマーク一杯のメールがすぐに返信されてきて、
明日までに送ります~:):):)と言ってくれます(くれました)。


そして実際次の日に、
過去一年分の犯罪履歴が
PDFファイルとして添付されて届きました。
安全そうな地域でも本当に安全かどうかそれを見れば一目瞭然です。


これからアメリカでアパートを探そうという方がいらっしゃれば
値段だけではなく犯罪履歴も見て選ばれるのをお勧めします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

ゲイの結婚への意識の変遷

先ほど、Amendment 1 の通過の記事を書きましたが、
Mother Jones のサイトで、このようなグラフを見つけました。


Blog_gallup_gay_marriage_trend_3

もとのサイトはこちらです
http://www.motherjones.com/kevin-drum/2012/05/long-term-trends-favor-gay-marriage


ゲイの結婚が法律で認められるべきか否かの意識の変遷グラフです。

濃い緑が「認められるべき」
薄い黄緑が「認められるべきでない」

ですので、1996年(ほんの少し前のことのように思えますが)
では「べき」がたったの27%…
「べきでない」が68%だったんですね。


それが今では僅差ながら「べき」が上回っています!
人類は少しずつながら進歩しているようです。


一年ほど前?にThe Kids are alright. と言う映画を観ましたが、
(邦題はキッズオーライトだったかな?)
これはまさに、同性カップルに対する反対論への反対論的な映画になっていました。
同性カップルに育てられた子どもたちは大丈夫だよ、という
含みのあるタイトルにもなっていますね。
そしてジーザス・キリストが人間達に呼びかける時の
「チルドレン」を「キッズ」と言う言葉で置き換えて、
人間は大丈夫=キリストさんもそう言ってるよ、と言うような
含みも持たせているのかな、と個人的には思っています。
深読みのしすぎかもしれませんが…。


P1

同性カップルでも異性カップルでも
家族は家族。
抱える問題もその絆の強さも同じということを感じられる
素敵な映画でした。


同性愛問題だけではなく、
家族の暖かさとか愛の感じられる映画で
見終わった後
ちょっとすっきりする映画です。
もしまだ観ていなかったら是非一度ご覧になってみてください。




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

Amendment 1 が通過…

ついさきほど、ノースカロライナで
Amendment 1 が通過したというニュースが届きました…。
shock


こちらはNYタイムズの記事です。

http://www.nytimes.com/2012/05/09/us/north-carolina-voters-pass-same-sex-marriage-ban.html

ちょうど数時間前に
旦那さんが投票会場に行ってきたところでしたが、
会場前にはAmendmen 1に賛成する人が沢山ビラ配りをしていたそうです…。


Amendment 1 と言うのは、
ざっくり言うと

同性同士の結婚の禁止を州の憲法に組み入れる、と言うものです。


もともとノースカロライナでは
同性同士の結婚は合法ではないので、
状況としてはあまり変わりはないのですが、

この法律では次の文句が明言されています。

"Marriage between one man and one woman is the only domestic  legal union that shall be valid or recognized in this State."

訳すと
「一人の男性と一人の女性同士の結婚のみが
法律で認められる合法的な婚姻関係とみなされる。」
という感じになります。


時代とは逆行したこの流れ、
実はノースカロライナ(NC)のみではなく
既に他の30州でも可決されているんですよね…。

NCはとてもキリスト教の強い地域で、
いわゆる南部の保守的な土地柄なので
若い世代の中でもゲイに対する嫌悪感を持ってる人が多く、
今回の結果も、
残念ながら、まーそうだろうな…というところです。
gawk


でも、賛成と反対が58対42だったというので、
42%も反対がいたのはある意味すごい!と思いました。
新しい時代への可能性を感じる数字です。


キリスト教と同性愛との関係は、
また別の機会に書くとして(長くなるので)、
この法律で禁止しようがしまいが
ゲイの人は常に存在するわけです。
今までも存在してきたし、これからも存在していくことに変わりはありません。
なので、これはそこに存在している人間に
他の人間と同じ権利を与えるかどうか、という問題。
人権の問題だと思います。


私の周りにいる
保守的なキリスト教徒の多くが、
法律で除外すれば
ゲイの人が存在しなくなる、というような気持ちでいるみたいですが、
そんなことがあるわけないのは明らかだし、
この法律はここに存在している人たちを
差別するだけのことだと思います。
これはsegregation(差別)の問題です。

南部に住むアメリカ黒人の多くは
非常に敬虔なキリスト教徒であることが多く、
今回も私の周りにいる人を見ると
Amendement1に賛成派も結構いました。
差別を受けてきた側の人間が
差別をする側へまわるというのは
不思議な気もしますが…。

同性同士の結婚が法律で認められなければ、
子どもやパートナーの保険や
親権、子どもへの財産の相続など、
色々な面で問題が出てきます。

それに、このAmendment 1では
同性同士のカップルのみではなく、
異性同士のカップルでも
結婚していないけれど同棲している人、
事実上結婚関係にある人、長年のパートナー関係にある人など、
法の保護下からこぼれ落ちる人が出てくる問題があります。

全ての人が
同じ権利を持てる日が早く来るといいのに、と思います。


そう言えば…、
長年パートナー関係にあるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、
ゲイの人の結婚が認められるようになるまで
自分達も結婚しない、ということで正式に結婚していない、
と聞いたことがありますが、
少し前のピープル誌では、ついに結婚か?!と言う記事があったんですよね。
今回のこの法律で彼らの結婚が伸びたのかな…とふと思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

アメリカ在住のまま日本へ婚姻届を提出

アメリカで婚姻届を提出しても、日本へ婚姻届を出さなければ、
日本では独身のままになります。

アメリカで婚姻届を出すのが非常に簡単であるのとは対照的に
(ソーシャルセキュリティー番号やその州の運転免許書などがあれば
不安なほどあっと言う間にできてしまいます)
日本への婚姻届は何通もの書類やそのコピーが必要で
結構大変です…
gawk

私の経験を基に、アメリカにいながら日本へ婚姻届を提出する方法を書いてみます。
(誰かの参考になれば幸いです。)


必要な書類は以下です(2012年4月の時点)。

-本人確認書類

o 日本のパスポート(写真のあるページをコピー…1通)

o 米国の滞在を証明する書類 (私の場合はF-1ビザとI-20…各1通) 

o 現住所を証明する書類 (私は米国運転免許証のコピーを使用…1通)

-婚姻届書…2通(大使館か領事館から郵送してもらいます)

-戸籍謄本…2

-婚姻証明書(Certificate of marriage
(アメリカでの婚姻届、
 マリッジライセンスを申請する時に
 コピーして欲しい枚数をあらかじめ依頼できます…
2通)

-婚姻証明書の抄訳文…2通(うち1通はコピー。
 自分で和訳します。
 婚姻届と共に
抄訳文用の書類も送付してくれるので、
 そこに必要事項を記入するだけでいいです。

-アメリカ籍の夫の国籍を証明する書類

o 米国パスポート(コピーwith Notary Public Seal)…1
(公証人シール[立体ハンコのようなもの]は、
銀行員がたいてい持っているので、銀行に行くとすぐ手に入ります。
コピーした紙そのものにシールを押してもらいましょう。
別紙に押したものだと無効になります。)

o 出生証明書原本…1

o 出生証明書 (コピーwith Notary Public Seal)…1

o 出生証明書の抄訳文…2通(うち1通はコピー。
これも自分で和訳します。
婚姻届と共に
抄訳文用の書類も送付してくれるので、
そこに必要事項を記入するだけでいいです。


私の住んでいるところがアトランタ領事の管轄下なので、
アトランタ領事に問い合わせて
婚姻届を送ってもらいました。
問い合わせるとすぐに送付してくれました。

担当者さんのとても丁寧な対応に
日本を思い出しました。

私の場合、郵送で届出ました。
郵送にすると
それぞれの書類のコピーが必要になります。
領事館の窓口へ直接行く場合は
コピーは不要のものが多いです。

また、結婚相手が日本人の場合や、
アメリカ籍のない外国人の場合でも
必要書類が変わってきます。

詳しくは大使館のホームページにもあります。
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/koseki/marriage_doc2.html

日本の婚姻届に
夫の名前と夫の両親の名前を書く欄がありますが、
私は最初に、ミドルネームを文字通り中間に書いてしまい、
書き直して再提出になってしまいました。
despair
ミドルネームは、最後につけるのだそうです。

日本で家族とは別のところに新本籍を設ける場合は、
あらかじめ新本籍地となる市町村に連絡し、
その住所に新本籍の設置が可能か、と
住所の正式な記載の仕方も聞いておくと良いです。
それから、新本籍を設置する市役所の
戸籍住民課の住所と担当者名も聞いておき、
領事の担当者に知らせます。

アメリカ流に慣れてしまったのか、
ついつい、細かいところまできちっと記入が必要な日本流で
手間取ってしまいました…。情けないです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

アメリカの刑務所で結婚

つい先日、交際8年になる男性とついに結婚しました。

日本の市役所で婚姻届を提出するように、アメリカでも市役所や裁判所で婚姻届を提出できます。

公証人の資格を持った係りの人が、結婚式のように誓い文を読み上げ、
私達は右手を上げそれに返事をし、誓いのキスをさせられて結婚が成立します。

私達も前日に裁判所でマリッジライセンス(結婚許可証?)を取り、次の日に裁判所へ、と思っていたのですが…、

今住んでいるシャーロットという街では、
なぜか裁判所と中央刑務所を日替わりで婚姻届の窓口として使っているらしく、私達の行った日はたまたま刑務所の日…。

しかもその窓口が刑務所に入っている親族や友人を保釈金を払って引き取りに来る窓口と同じという珍事。

ちなみに、中央刑務所は裁判所と道路を挟んで隣同士なので、
物理的には裁判所が刑務所になったところで何も問題はなかったのですが、精神的(雰囲気的?)には大違いの結果になりました。

結婚届けに来ていたのは10組くらいのものでしたが
(婚姻届の受付時間が決まっていて、結婚組が一同に窓口に集まっていました)、
一組に付き証人を二人連れて来なければならず、
結構な人で窓口のあるロビーはがやがやと賑やかになっていました。

ところが、そこはあくまで刑務所、
警備の警察官が立っており、ロビーで待っている人の声が大きくなってくるたび、静かに!と怒鳴りつけにやって来るのです。

まー結婚組はみんなハイテンション(多分人生で一番のハイテンションな瞬間)だから、静かにしろという方が無理な話で(しかもアメリカ人に)…、

何度叱られても、時間が経つうちに徐々にワイワイとうるさくなってしまい…(待ち時間も結構長かった)、

最後には、殆どキレかけの警察官にとても真剣な顔で
「この次うるさくしたら今すぐ出て行ってもらう!」とまで言われてしまいました。


私達は婚姻組の中ではかなりおとなしく待っていた方だったのですが、
ロビーにいる唯一のアジア人である私がたまたま目に付いたのか、

「今すぐ出て行ってもらう!」と言ったときの警官は、なぜか私の目をまっすぐに見つめておりました…despair

誰かにあんなに怒られたのは、中学校以来かも…。
自分に否がなくとも、誰かに怒鳴られると言うのは心がしゅんとしてしまうものですね。

けれど、周りのアメリカ人はあまり心がしゅんとしているようには見えず、
刑務所なので、写真撮影も禁止と警官にキツく言われていたのにも関わらず、
フラッシュを光らせながら写真撮影をするカップルも結構いました。
心が強すぎです。

あそこまで怒鳴る警官もどうかと思いますが、それより何よりまず、
婚姻届を刑務所で受け付ける、というシステムを見直すべきじゃないか?と思いますね…。

それかせめて別の待合室を設けるか。

それか受付時間を決めないか(婚姻届の受付時間が1時間と決まっているので、婚姻組みが集中してしまい、うるさくなりやすいのかも)。

それともやはり、一度注意されたら静かにすればいいだけの話かもしれませんが…。

とにかく、アメリカの不思議なシステムを感じた一日でした。



こちらは裁判所の外観です。


P3100002_small


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

トップページ | 2012年6月 »

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村