お気に入りに追加

無料ブログはココログ

« シャーロットでの楽しみ | トップページ | 悩めるティーンエイジャーを英語で »

2012年5月27日 (日)

海中美術館

ナショナルジオグラフィック誌の2011年のベストニュース写真の記事からです。


Underwatersculptureparkcancunmexi_2
記事のタイトルは "Bodies" Underwater (水の中の人々)


英字タイトルをクリックすると、ナショナルグラフィック誌の記事へとびます。

私が読んだのは英語版の方ですが、日本版にも同じ記事があると思います。


観光地として有名なメキシコ、カンクンの沖に海中美術館を作るプロジェクトがあるという記事です。


写真に写っているのは、メキシコに住むイギリス人彫刻家(ジェイソン・テイラー氏)の"The Silent Evolution"(沈黙の進化)という作品の一部です。現在海底には400体ものこうした彫刻が置かれています。


このプロジェクトの計画では、最終的に420平方メートルまで
海底美術館が広がる予定だそうです。



実はこの彫刻に使われている素材、特殊な素材で珊瑚が育ちやすく、魚に住処にもなるようにデザインされているそうです。


年間750,000人もの観光客の訪れるカンクンでは、珊瑚の破壊が深刻な問題になっており、この美術館へ観光客を引き寄せることで、野生の珊瑚に休息を与えることと、美術館そのものが、海の環境へ寄与するように考えられているようです。


彫刻の表情や佇まいが、独特の世界観を作っていますね。


彫刻の周りには既に魚の群れが住み始め、珊瑚も育ち始めているそうです。

その様子を収めたビデオがこちら。

一度行ってみたいですね…。




 

今年の夏はドコに行く?海外ツアー・旅行ならJTB!

ブログランキング・にほんブログ村へ

« シャーロットでの楽しみ | トップページ | 悩めるティーンエイジャーを英語で »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海中美術館:

« シャーロットでの楽しみ | トップページ | 悩めるティーンエイジャーを英語で »

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村