お気に入りに追加

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

プレゼントは難しい

真面目なキリスト教徒である義両親にとって、クリスマスはとても大切な祝日の一つで、毎年必ず家族で集まってお祝い(?)します。

クリスマスプレゼントも、必ず渡さなければ気が済まないくらいの真剣さで、毎年沢山用意してくれるのですが、毎年ちょっと微妙なものがプレゼントされることが多くて(場所を取るだけであまり必要のないもの)、わざわざお金を出して要らないものを買わせるのもどうだろう、ということで、この3年ほどは、こちらからリクエストをして欲しいものをもらうようにしています

あまり
に事務的で味気ないと思われるかもしれませんが、うでもしないと例えばこんなものがプレゼントされたりします

P2230001s
どうでもいいですが、もともとカーペットについていたシミが目立つ写真…sweat01

マリオにつぶされた後のマッシュルームみたいすが、これはマッシュルーム型のバードフィーダー(鳥の餌を置くもの)です。
 

これが結構大きくて重いですが、一般的なCDケースを置いて大きさを比較してみると…↓

P2230002s


とにかくデカ
い。

しかも、うちは庭の無いアパート暮らしです。


大きな庭に
これを置くのはありかもしれませんが、小さなバルコニーにこんなものを置いた日には、鳥がわっさわっさ集まって来て、バルコニーが大変なことになるかもしれません。(それに加えて、私は鳥があまり得意ではない。遠めに眺めるにはいいけれど、大群が近くにいるのを見るとちょっとぞっとしてしまう。)

なので、これは今玄関に置いて、靴を履く時に腰掛ける椅子代わりに使っています。


こういう類のプレゼントが、毎年5個くらい用意されていたので、旦那さんと相談した結果、はっきりと欲しいものをリクエストすることにしたのでした。


というわけで、
今年(既に去年ですね)
私達のリクエストは、壁につけるタイプのスパイスラック。

ごくシンプルな木の枠のようなものでいい、と言っていたのですが、なぜかプレゼントされたものはこのスパイスラック(スパイス付き)

P2230022s

P2230017s
基本のハーブ系以外にも、ピザ・シーゾニングとか、イタリアン・シーゾニングなどもあり、

P2230018s

今日
やっと一つ一つキレイに拭いて、セッティングしたのですが、並べるとスパイス瓶の林立具合がすごい…。

木のスパイスラックに入れて整理しようと思っていた既存のスパイスはずらっと並んでいるままで、このスパイスラックがプラスされて、整理されたどころか更にわさわさと物が増えてしまったキッチンに、うーん…ちょっと惜しいんだよなぁ…と苦笑してしまいました。ちょっとした感覚の違いでこういうことってあるんですよね。

プレゼントって難しいですよね。


いや、でも、気持ちは本当にありがたいと思っています。





ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年2月20日 (水)

勇気をくれる12の名言

昨日、2月18日は、Presidents’Day(大統領の日)で祝日でした。

大統領の日にちなんで、過去の大統領たち言葉から、12の名言をここに紹介します。Huff Post載っていたページ元はこちら



Slide_281051_2110358_free_2
 
"Things do not happen. Things are made to happen." John F. Kennedy
(物事は起こるのではない。物事は起このだ。)訳がヘタですみません…
遠まわしに、物事は起こすのだ、というニュアンスが含まれているような感じでしょうか。
勝手に起こる物事などなく、誰かが何かをするから、何かが起こるのだ、ということですね。



Slide_281051_2110351_free
あなたの行動によって、誰かより多くのを持ちより多くをび、より多く行動し、より良くなろうとしたら、あなたはリーダーだ。) ジョン・クインシー・アダムズ


Slide_281051_2110353_free
"Tell the truth, work hard and come to dinner on time." Gerald Ford
(真実を言い、仕事に励み、夕食
の時間に間に合いなさい。)

訳がヘタですが、
夕食の時間に間に合うように、というのは、家族や家族との時間を大事にしなさい、ということを指しているのだと思います。


Slide_281051_2110354_free
(自由とは、人間の精神と人間の尊厳のを注ぐ開かれた窓のことである。)


Slide_281051_2110359_free
"Be sure you put your feet in the right place, then stand firm." Abraham Lincoln
確実に足を正しい場所に置いて、しっかりと立て。)
Stand
 firmは、「踏ん張る」とか、「態度を曲げない」というような表現で使うこともあるので、そういうニュアンスも含まれていると思います。


Slide_281051_2110355_free
"Believe that you can and you're halfway there."
Theodore Roosevelt
できると信じ、もう半分できたと信じなさい。)


Slide_281051_2110352_free
(計画
[自体]は意味がない。計画することが全てだ。)


Slide_281051_2110356_free

平和とは千マイルもの旅だ。そしてそれは一度に一歩ずつ踏み出されなければならない。)リンドン・ジョンソン


Slide_281051_2110362_free
"Let us tenderly and kindly cherish, therefore, the means of knowledge. Let us dare to read, think, speak, and write." John Adams

Slide_281051_2110360_free_2
(ちょっとの褒め言葉が、
ひどい疲労の中にいる男を助ける。


Slide_281051_2110361_free
"If you're walking down the right path and you're w
illing to keep walking, eventually you'll make progress." Barack Obama
(あなたが[あなたにとって]正しい道を歩いていて、[その道を]歩き続ける意志があるなら、いずれ前に進むだろう)


Slide_281051_2111070_free

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年2月19日 (火)

夜間頻尿の原因の一つ

以前に「食べていないのに太るのはなぜ?」という記事に書いたとおり、私はバセドウ病持ちです。

バセドウ病とは、20代~30代の女性に多く見られる甲状腺機能亢進症の一つで、症状が多岐にわたるため、人によって強く出ている症状に絞って原因を探そうとする場合が多く、発見するのに時間がかかる場合があります。

甲状腺機能亢進症は、自己免疫疾患で、遺伝的な要因と環境要因が組み合わさると発症すると言われています。
もともと遺伝的に罹りやすい要素を持ちながら、過度なストレス
のある生活や、睡眠不足や不規則な生活が続いたりすると発症しやすくなるようです(私の場合がまさにそれですね)。


バセドウ病の主な症状はこちら(自分の経験も込みで
書いてます)


食べても食べてもお腹が減る
大量に食べているのに太らない
下痢(お腹の痛みを伴わず、尿のような感覚頻繁に下痢をする)
がり(ホットラッシュのように、急に汗が出てくる場合も)
 不眠(睡眠時間が短くなり、眠りが浅くなる)
基礎体温が高い(ほぼ微熱)
息切れ、動悸(いつもドキドキして、軽いランニングをしているような感じになることも)
喉が渇く
髪の毛が異常に抜ける(お風呂場のヘアーキャッチャーがすごいことになる、でも次々生えてくるため薄毛にはならない)
の伸びるのが異常に早い
手足が震える(特に両手をパーにして前に出した時に、指が細かくぷるぷると震える感じ)
足がよくつる(特に夜に何度も足がつ
月経不順(月経の量が減る)

肝障害(自覚症状はあまりなかった
ハイテンションで、あちこち注意が向くが、その反面、頻繁に疲れる(でも少し休むとまたすぐに復活する)
急にイライラする
不安
落ち着かない
爪が波打つ

そして、一番目立つ症状眼球が出てくる、というものがありますが、これは実は3割程度の患者にしか現れません(私も、この症状だけは出ませんでした。)


バセドウ病の症状を見ると、その多くが何かの症状に似ていると思いませんでしたか?


そうなんです
更年期障害の症状とかぶる部分が多くあるんです。
そのため、女性がバセドウ病に罹ると、自分は更年期だと思い込んでしまう場合も多いのだそうです

基本的に、新陳代謝が異常に良くなっているような状態なので、食べ物もすごい勢いで消化されて(ほぼ消化もされずに)排出され、髪は次々生え変わり、伸びまくり、爪はすぐに伸び(それで波打ってくる)、汗は出るは、心臓はどきどきはで、身体がフルで回転しているような感じになります。
唯一つ、バセドウを持っていると良い?点は、肌も若々しく見えるということです。

でも、放っておくと心不全になったり、反対に機能低下症になったりすることもあるそうなので、治療は必要です。


私の場合は、更年期にはちょっと早すぎるので、完全に博士課程のせいだと思い込んでいました。

と言うのも、私の周りにいる友人は多かれ少なかれ皆、夜眠れない(眠らない、と言った方がいいかも?)あちこち注意が行き、急に不安になる、落ち着かない、頻繁に疲れる、喉が渇く、食べても食べてもお腹がすく(完全にストレスによる暴飲暴食)などの症状?を持っていたからです。


それから、人によっては上に挙げた全ての症状が発症するわけではないので余計、ちょっと怠けてるだけかなとか、疲れが溜まってるのかも、とか思ってやり過ごしてしまうことになります。


バセドウ病の治療を始めてから、3年ほどが経ちますが、最初に試した投薬治療では、バセドウ病の治療に使うことできるたった2種類の薬の両方に副作用反応が出てしまい、結構早い段階で放射性治療をすることになってしまいました。

ところで、アメリカでは、最初から投薬治療をせずに放射性治療をする場合が多いようです。私はどうしても投薬治療に挑戦したくて、粘ったのですが、どちらも副作用が出てしまい結局断念…。

放射性治療後は、半年近く逆に甲状腺機能が更に上がってしまい、スーパーパワー(超能力)を手に入れた人のような勢いで、不眠不休で仕事をしまくっていました。

そこからなかなか数値が下がらず、主治医にもおかしい、おかしい、と言われていたのですが、去年の春ごろにやっと機能が低下し始め今は甲状腺の機能を補う薬を飲んでいます。


が、この1ヶ月、また下痢気味&夜間(昼間も)頻尿が出てきて
ちょっとこれは怪しいな~という感じになってきました。
薬の量が多すぎるのかもしれません。


今回、このブログを書いたのは、夜間頻尿の原因に、甲状腺の病気がある可能性もある!と言いたかったからです(前置きが長すぎる…)。

夜間頻尿(だいたい3回くらいトイレに目が覚め、そのたびに結構沢山尿が出る)ような場合、その原因をインターネットで探すと、過活動膀胱とか、腎臓病とか、糖尿病、前立腺肥大、夜寝る前に水分を取りすぎているなど、書かれていると思うのですが、実は甲状腺機能亢進症の場合も、かーなーり頻尿になります。

日中も夜も、とにかくすぐにトイレへ行きたくなるのです
その分水分を取っている、ということも、勿論あるのですが、水分の量とはあまり関係なく、人より多くトイレへ行くようになっていたら、甲状腺を一度チェックすることをお勧めします。



2013年2月17日 (日)

ハートマークの意味?

今年のノースカロライナは暖冬で、昨日まで日中は半袖やノースリーブで歩いている人も大勢見かけるほどの暖かさだったのに、昨晩から今朝にかけて急に寒波がやって来て、昼過ぎには突然の大雪になりました。


P2170012s_2

P2170013s
雪の中で
見るプールは、寒そうです。

P2170020s

アパート群の中にあるドッグ
ランもまっ白
さすがに犬を遊ばせている人は誰もいません

P2170021s 

夕方になって雪が青紫色になる景色が好きです。(夕陽のある時には、ピンクに近い紫色になるのが良いです)


ところで、先日はアメリカのバレンタインデーについて書きましたが、バレンタインデーにJALから届いていた世界の風景写真をここに。


537143_541246252574710_1646761829_n

上の方は、オーストラリアのグレートバリアリーフにある、直径わずか12m
のハート型の珊瑚礁です。上陸はできず、遊覧飛行で空から見るだけになっているようです。

下はタヒチのツパイ

どちらも新婚旅行に人気のありそうなスポットですね


ハートマークで思い出し
ましたが、こないだ授業を観に行った教育実習生が、幼稚園児のクラス(自閉症と知的障害を併せ持つ子ども達が8人ほど)で、カレンダータイムをしていて(その日が何年何月何日何曜日かとか、天気などを楽しく勉強する時間)

「2月と言えば、楽しいイベントがありますね!」と子ども達に語りかけ、2月14日のところに張ってあるハートマークを、星の付いた棒でさして、子ども達にバレンタインデー!と言わせようとしているのですが、案の定、子ども達は得意気に、

ハート!」と答えていました(そりゃそうだ。You're rightです)。

実習生はめげずに、「そうだね、ハートがついてるね。ハートマークの意味は何かな?」という、酷く難しい問いで返していました…。

まず質問が抽象的すぎるし、ハートマークなんていろんな意味で使われる
だから、ハートマークバレンタインデー答える方が奇跡だよと思いながら見守っていましたが、子ども達はきょとんとして(ハートマークの意味?と言う感じで、また、「ハート!」と繰り返したり、中には、胸のところを指したりする子もいて(←正解。)、しばらく「ハートマーク意味」が物議?醸していました。

私まで、ハートマーク
意味って何なんだろうなぁー…というある文字を見つめすぎて、その文字の形が急におかしな形に思えてくる時のような不思議な気持ちになってきてしまいました。


この珊瑚礁やタヒチの島もそうですが、ハートマークの意味って一体何なんでしょうねぇ…(ハートマークの起源については諸説あるようですが。)


 ハートマークを見てAwww!(特に女性が何か可愛いものや、素敵なエピソードを聞いた時に出す相槌の声。眉毛を下げて困ったように微笑むような顔をしつつこの声を出すイメージ。)というのが、なんだかとても不思議な行為のような気分になってきたカレンダータイムでした。





ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年2月15日 (金)

アメリカのバレンタインデー

今日、アメリカはバレンタインデでした。

アメリカと日本ではバレンタインデーの習慣が随分違っていて、アメリカでバレンタインデーというと、男性から女性へプレゼント(主に花)を贈ったり、恋人同士でちょっと雰囲気のあるレストランへ食事をしに行ったりするのが主流です
日本のクリスマスに近い感じ
かもしれません。(日本のクリスマスが恋人同士の行事になっているのも、ある意味で面白い進化の仕方だと思いますが。)


なので、バレンタインデイに相手のいない女性ばかり集まって、やけくそに飲みまくるパーティーをしたりする場合もあります。(クリスマスの女子会のような感じでしょうか。)


日本では、特に若い学生などにとっては、女性から男性に気持ちを伝える愛の告白の日のような位置づけもありますが、逆にアメリカでは、大学生や高校生などの若い 男性から女性へと愛を告白する日のようになっています


長年連れ添った夫婦や付き合いの長いカップル同士でも、この日は、子どもをベビーシッターに預けて、二人でムードのあるレストランで夕食を取ったりして(映画にありそうなシチュエーション…)、パートナーへの日頃の感謝や愛情を伝えたりします。


日本義理チョコのような習慣はないですが、バレンタインを祝う意味で、その日に顔を合わせる友人やクラスメイト全員に、チョコレート(大きな袋に入ったバレンタイン仕様にピンクや赤の包装紙に換えられたM&M’sやキットカットなど)を配る人もいます。


Untitled

中身も赤、白、ピンクだけになっています

8419216966_cf03191bd2_z_3


今日がバレンタインデーだということをすっかり忘れていた私ですが、研究室から帰ってきた旦那さんが抱えていた花を見て思い出しました。

私達は二人とも博士学生で、奨学金を貰っての貧乏生活をしているので、クリスマスも誕生日も特に何かを買ったりはしないことに決めています。(誕生日には夕飯をいつもより豪華にしたりはしますが。)

なので、
花を見てまず、「えー、そんなことせんでいいのに~!」と言ってしまいました…。(まずはありがとう、と言うべきなんでしょうけど…。)


でも、バレンタインデーは、毎年何かしらプレゼントをしたがるうちの旦那さんです。ベタだなぁ~…という気もしますが、バレンタインデーの意味合いが、私の持っているイメージとは全く違うんだろうなぁーと思います。


国が違えば、イベントに掛ける思いも違う、っていうやつですね。



貰った花
です。アメリカらしい派手なフラワーアレンジ
(背後にあるベンジャミンと一体化して
いますが。)

P2150008s

P2150010s
P2150011s

ブログランキング・にほんブログ村へ

最悪のタイミングで電話をしてしまいました…

昨日は、ロックダウンの話しから、コネティカットのサンディフック小学校の銃乱射事件の話になり、もともと書こうとしていたことを書くような雰囲気じゃなくなり(自分の中で)、そのまま終わってしまったのですが、今日改めて、もともと書こうと思ってたつぶやき記事を書いてみようと思います。

つい先日の早朝、教育実習生の授業の監督に行くため、(またまた)車を2時間ほど走らせて、初めて行く学校へと向かっていました。

私はカーナビもスマートフォンも持っていないため、頼りはプリントアウトしたグーグルマップの道順のみです。

ところが、学校の近くまできて、道順に書いてある右折するべき道が見当たりません。しばらく進んでから、明らかに行き過ぎてると感じたため、Uターンして元来た道を戻りましたが、やはりその道が見当たらず、今度はまた戻りすぎていると感じたので、近くのアパートの駐車場に車を停めて、学校に電話してみることにしました。


学校に電話を掛けると、しばらく応答がなく、やっと事務の人が出てくれたと思ったら、

「今はちょっととにかく立て込んでいるので、また掛けなおして!」

と慌てた様子で言われてしまいましたcoldsweats02


電話の初めに用件(○○大学の実習生の監督をしている○○と申しますが、学校へ向かう途中で道に迷っていて、というようなこと)を言っていたので、「実習生の○○に、あなたが遅れると伝えておくわ!」とだけは言ってくれたのですが…、

いや、そうではなく、道を教えてくださーい



言った時には既に遅く、電話は切られてしまいました…。


その時すでに、授業の開始時間になっていて、完全に遅刻


静か過ぎる朝の駐車場で、感じる無力感(大袈裟)


とりあえず、近くまで来てるんだから、その辺りをぐるぐるしてれば、道が見つかるかもしれない!と、元来た道を戻ってみました(いちいち道が長いため、一回道に迷うたびに、すぐに5分くらいは経ってしまうのが難点です…)


しばらく適当に運転していると、奇跡的に探していた道に遭遇し、無事学校が見つかったのですが(後で分かったのですが、元々右折するべき道のところに新しく橋を掛けてバイパスを作っていたようで、そのせいで道が見当たらなかったのでした)、

実習生のいる教室へ行って見ると、授業は既に始まっていましたが、なんだか子ども達もざわざわと落ち着かない様子。

道に迷って遅れてしまった、と実習生に伝えて、学校に電話したんだけれど、すぐに切られてしまって…と言うと、


私の電話した時に、学校は丁度「ロックダウン」の最中だったと聞かされました。


そりゃ、悠長に道を教えてる場合じゃないわなー


と思いつつ

それで今はもう危機は去ったんですかね?と私まで落ち着かない心持で学生の授業を監督しました(私が学校へ到着した時には、事務室に大勢の大人が集まってざわざわしていたものの、学校のドアは開いてい、簡単に中に入れた)。

しかも遅刻してしまったため、授業の途中で次の実習校へと向かわなければならない時間が来てしまい、結局ロックダウンが本当のロックダウンだったのか、抜き打ち訓練だったのかも分からぬまま、駆け足で駐車場へと行き、車に飛び乗ってその学校を後にしました。

ロックダウンという響きが、なんだか緊迫した雰囲気を醸し出していて、ただ事じゃないような気持ちにさせられてしまいます・・・。

それにしても、最悪のタイミングで電話をしてしまって、ご迷惑をお掛けしました。


Schoolhouse

 

2013年2月14日 (木)

One Family

12月にコネティカット州の小学校であった銃乱射事件は、あまりにもショッキングで悲しいものでしたが、あれ以来、全米の学校で「ロックダウン」訓練が頻繁に行われるようになりました。

ロックダウンというのは、直訳すると「封鎖」ですが、学校で使われる場合には、何か非常事態が起こった時に、教室や学校を締め切り、子どもを安全な場所に避難させることをさします。


ロックダウンにも色々とレベルがあり
ますが、先日、アトランタ領事館から送られてきたメールに書いてあった情報をここに紹介します。


コード・レッド(ロックダウン)



学校内への侵入・立てこもり事案など重大な危機の際に発令される。

1 直ちに教室のドアに鍵を掛け,原則,生徒を教室外に出さない。

2 窓を完全施錠してブラインドを閉める。教室内の電気を消す。

3 生徒を静かに待機させ,教室の角(ドアから離れた場所)に移動させる。

4 侵入者が来た場合ドアを開けない(必要に応じてインターフォンで対処)。

5 教室外にいる生徒を無理に探さない。

6 教室内の情報をe-mail等を利用して事務局に伝える。



コード・グリーン

火災などが発生した場合に発令される。建物の外の指定された避難場所に

避難する(500フィート以上離れた場所)。



コード・ブルー

爆破予告などの事案発生時に発令される。教師・生徒は校舎から1000

フィート以上離れた場所に避難する。



コード・イエロー(警戒・注意)

学校近くで発生した事案に対して発せられる注意。正面出入口など最小限

の扉を除く敷地内の出入口が施錠される。




これを読むと、
非常事態が起きた時の緊迫感が伝わってくるようです。

銃社会ではない日本でも、
池田小のような学校を狙った無差別殺人事件が起こり得ますが、銃社会のアメリカで学校がターゲットになると、そこにいる子ども達や先生らの無力さと言ったら言い表しようがないです


沢山の学校やそこにいる子ども達と日頃から接する機会のある私にとっては、コネティカットのサンディ・フック小学校の被害者が、まるで知り合いのような身近さを持って感じられて、今でも考えるたび泣けてしまいます…。



被害者の一人となったを探して学校へと駆けつけるお父さん

Untitled_2

その娘のエミリーちゃん

Emilieparker420


国や人種が違っても、子どもを思う親の気持ちは変わらない、と強く感じます


アンジェラ・アキさんの「One Family」の歌詞を思って、このタイトルにしました。


追記:グアムの事件の新聞記事を読みました…



2013年2月13日 (水)

美女は不細工な男性と結婚すると良い?

久しぶりの研究ネタです。
私の専門分野ではありませんが、ネタとして面白いかな?と思ったので、ここに紹介します。

論文の原題は「Beyond initial attraction: Physical attractiveness in newlywed marriage」(初期の魅力の先に:新婚における身体的魅力)(訳がヘタですみません

Journal of Family Psychologyという学会誌に発表された2008年論文です。
テネシー大学のMcNulty博士らのチームによる研究です。


この研究では、82組の新婚カップル(ただし結婚前に平均3年間の交際期間を持つ)を被験者として、カップルのそれぞれパートナー個人的な問題や悩みを10分ずつ話してもらいました。

それをビデオに撮り、
結婚関係(ポジティブvsネガティブお互いがどれだけ相手に対してサポートする姿勢を示すかを分析しました。

それに加えて、結婚満足度を測るアンケートにも、それぞれ回答してもらいました。

れらの結果をカップルの見た目の関係で分析してます


6人の専門的トレーニングを受けた研究アシスタントが、それぞれのカップルの顔を1から10に
ランク付けしているのですが

ところで通常、被験者には研究結果を教えることになっているのですが、この研究に関しては、結果を知ったカップルに何だか微妙な空気の流れそうな感じがしますよね…sweat01)、

被験者の3分の1
のカップルは、奥さんの方が旦那さんよりランクの高いカップル(奥さんが美人で旦那さんはそうでもないで、

3分の
1が、奥さんと旦那さんのランクが同じ、

そして
残りの3分の1、旦那さんの方が奥さんよりもランクが高い

という内訳になっ
ていました。


結果は、奥さんが旦那さんよりも美しいカップルが、お互いに対してよりポジティブに振る舞い、お互いサポートする姿勢を見せ、結婚満足度も他のグループに比べて統計学的に有意に高くなったのだそうです。


これまでの研究では、初期の恋愛関係において、男でも女でも外見が相手にとって魅力的であるというのは、恋愛関係のうまく行く最も大事な要素の一つとして証明されてきました。

また、外見の魅力のレベルが同レベルであることも、恋愛初期の満足感やポジティブな行動に関係している言われてきたのですが、付き合いの長くなった(また結婚をし、これからもずっとこのパートナーと生活していくという状況になった)カップルの場合、見た目が自分と同じくらいのレベルにあるよりは、奥さんの方がちょっと美しい場合の方がうまく行く、ということを示唆する結果になっています。


研究者の挙げる理由としては、まず、男性の方が女性よりもパートナーの「美しさ」を重視する点があります。

美しさと言うのは、主観的なものですが、それでも研究によって万国共通な美しさの基準のようなものがあると分かってきています(例えば左右対称の顔、バランスの取れた顔のパーツの配置など)。進化論的に言うと、美しさと良い遺伝子を持つ可能性との間に関連があるから(パートナーとの相性や外的要因もあるので、必ずしもそうとは限らないのですが)、男性はパートナーの美しを重視するのです。

一方で女性にとっては、長期的な関係を築くパートナーを選ぶ時男性の美しさよりも、どれだけサポート的で、大切なリソース(お金や物質)を与えてくれるかの方が重要です(美しさだけでは子どもが育てられないため)。(なので、女性は男性の見た目よりも背丈や給料の方を重視する、という研究結果もあるほどです。)

自分よりも美しい奥さんを持った男性、自分の得られるレベル以上のものを与えられている(または自分相手に与えられるもの以上のものを与えられている)、という感じが無意識にでもあるため、どうにかその関係を持続させようと、サポートやリソースを与えようと頑張るのだそうです。

それによって、サポート的な関係やポジティブな結婚関係を築くことができ、奥さんも旦那さんも結婚満足度が高くなります。


逆に、旦那さんの方が奥さんよりも美しいカップルの場合、旦那さんの方が、今のパートナーよりももっと美しいパートナーを得られるはずだ、という可能性を無意識にでも感じているため、結婚満足度が低く、良い関係を築こうとする姿勢にも欠け、お互いに満足度も低くなり、サポート的な関係も築きにくくなるのではいか、とMcNulty博士は述べています。


また、奥さんと旦那さんの見た目が同じレベルのカップルが、美女と野獣カップルよりも結婚満足度やサポート関係に強くなかった理由は、今のところはっきりと分からないので、将来の研究が必要だ、と述べるに留まっています。(これは、どのレベルで同じか、というのも関係してきそうですよね。美男美女の場合と、不細工同士のカップルの場合、どちらも同じレベルにありますが、意味合いとしては違ってきます。)

私の周りを見渡しても、奥さんが美しいのに、旦那さんがイマイチなカップルって結構多くいますが(しかも皆とても幸せそう)、それはそれで良いんだなぁ~という気になってしまう今回の研究結果でした。



Tumblr_mbjwiefwve1riyrfgo1_400

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年2月 4日 (月)

アメリカ生活の始まり(マイ・カローラのお尻)

先日の記事で予告した通り、今日は初マイカーを持った時のことを書きます。

ところで、この前書いたように、私の車はトヨタ・カローラです

カローラは日本車なので、名前も日本読み(?)の「カ・ロー・ラ」が正しいはずですが、アルファベットのスペルはCorollaなので、こちらでは、「クォロゥラ」と呼ばれています。


日本人の苦手なRとL両方入っているため、発音するのが難しいんですよね。

私も、しばらく上手に発音が出来ず(更にもともと意識に植えつけられていた「カローラ」という音先行してしまい)、
友人に車種を聞かれ「トヨタ・カローラだよ。」と言っても、分かってもらえないことが多々ありました。(カローラで合ってるはずやねんけどなぁ…と腑に落ちない気もしつつ、「あぁー、クォロゥラね!」と訂正されてしまう寂しさ。


そのカローラを購入したのは、
渡米しすぐの事でした。

なぜカローラを選んだのかと言えば、

小沢健二のファンだから

と言うわけではなく、
(小沢
健二さんが、ずーっと昔に、カローラIIのCM曲を歌っていたのを知ってる人にしか分からないアレですが。ちなみに小沢健二さんの曲は結構好きです。)


中古車の大型量販店で、一番燃費の良い車の中で、一番安かったのが、カローラだった、というだけのことです。(しかも、購入の1年前に作られたモデルで特に古くもなかった。)

ところで、アメリカで州にもよりますが)、とっても簡単に運転免許を取得することができます。

私の
住んでいるノースカロライナの場合は、18歳以上であれば二日あれば取れてしまいます。(しかも、かかる費用は3500円くらい。ディスカウントショップ顔負けの安さ。

DMV(Division of Motor Vehicles)のオフィスへ行き、必要な書類を提示して、視力検査と、交通標識の簡単なテストコンピューターを使って4択で答える交通ルールのテスト(20問くらい)を受けます。

そのテストパスすると、隣に運転経験のある人に乗ってもらい、運転の練習をしても良い許可をもらえます。
少し
自主練をした後、次は実際に車を運転して見せるテストがあり(5分ほど走るだけの超簡単すぎるテスト)それをパスすると、運転免許が取れてしまうのです。

ただ、免許を取得するには、車の保険に入っていることが条件になるので、登録されている誰かの車の保険に便乗したり、自分自身の車を持っていないと免許は取れない仕組みにはなっています(なので保険加入代は別途必要


というわけで、

交通ルールや標識の知識が結構怪しいドライバー(私も含がうようよ存在しているのが、アメリカなのです。
しかも更にそこに、あらゆる国出身のドライバー
が混在しているため、人それぞれがそれぞれのマイ・ルールに従って、熾烈なデットヒートを日々繰り広げているわけです(大袈裟


カローラを購入する以前に車を運転したのは人生でほんの数回しかなかったですが、アメリカの田舎で生活するには、とにかく車が必要というので、(当時、旦那さんは別の町に住んでいて、数日後には戻らなければならなかったため移動手段が無くなる前に買いに行こう、と右も左も分からないまま旦那さんのカーナビを頼りに)中古車量販店へと向かいました。

 

そこで購入前に試乗してみた方がいいだろう、というので、早速お目当てのカローラに乗り込みました。


隣に販売員、後部座席に旦那さんを乗せて、運転席に座りシートベルトを締め、おもむろに、

「オーケー、レッツRun!」と言って、ギアをRに入れる私…。


すぐさま販売員に、「待った!!それはRunじゃなぁーい!」と驚かれ、


はReverse(バック)だと言う事をそこで初めて知る私…(危険な香りが…)


取りあえず、販売店から出て、すぐに戻ってくるとう右折ばかりで構成された簡単なコースを無事に済ませて(こちらの右折は日本でいうところの左折のような感じ)、販売員にも「まあ、運転はそこまで悪くないから、大丈夫でしょう。」と背中を押され、ありとあらゆる書類にサインをしまくり、マイカー購入完了!


と喜んだのも束の間、

ここからマイカーを家まで持って帰らなければならない、ということは、旦那さんとは別々の車を運転して帰らねばならないということだと気付き、急にまた不安になってきました。

と言うのも、二人とも土地勘が全く無く、事前に帰りやすい道を確認したわけでもなかったので、旦那さんのカーナビを頼りに帰るしかなかったのです…


その時まだ携帯も持っていなかった私は、30分ほどの道のりを旦那さんの後をはぐれずに付いていかなければならないのですが全く知らない街超運転初心者の私が、はぐれずに後を付いていける自信が全くなかったのです(どう考えても無謀)。


取りあえず、はぐれそうになったら待つようにするから、と旦那さんが言ってくれたので、やるしかない!と腹をくくりカローラに乗り込みました。


旦那さんのカーナビは、最初から量販店の前の道を左折するように示していたそうですが、お店の前の道は、なんと片道4車線プラス真ん中にある左折用レーンも入れると5車線もある交通量の半端なく多い巨大道路で(しかも坂道のところにあったので左からやって来る車が直前まで見えない)、ここを左折するのはなんぼ何でも無理だろう、と判断し、まずは右折してくれました。

そこからすぐにまた右折。

さっき試乗したところと同じ道です。

これなら行けるかも

と思ったのも束の間、


何度か右折を繰り返していたもののすぐにまたあの巨大道路に戻って来て、そこで今度は旦那さんの車が左折して行くではありませんか…!


はぐれてはいけない!という一心で、すぐさま後を追って左折する私


すると…、坂の上の方から次々と車が猛スピードで姿を現し(この巨大道路、制限速度が約95Kmと言う半分ハイウェイになっている道だったのです…)、


ぎゃー、ぶつかるー!と思いながらアクセルを踏んだものの、ぎりぎりのところで、最後の4車線目にいた車の端がマイ・カローラの左お尻にぶつかってしまいました…shock


これが、先日書いた「たった一度の事故」の顛末です…。


衝突した相手は、大学生の若い黒人の男の子した。
事故を起こしたことにかなりショックを受けていて、最初は呆然とした様子でいたのですが、私の動揺がそれを上回
っていたので(それこそ、I'm sorry!連発するは、旦那さんを相手になにやら日本語でわーとしゃべりまく)、駆けつけた彼の母親と彼とで、途中からとにかく私を慰めてくれる、という不思議な図式になっていました…。


事故相手の男の子の母親は体格の良い肝っ玉母さんという感じの人で、私を何度もハグしてくれて、「とにかく大丈夫だから。誰も怪我してないんだし、それだけでも不幸中の幸いだから。マイナーな事故だから、ね、気を落ち着けて。何もかも大丈夫になるから!」と慰めてくれていました。


異国の地に来てすぐの事で、事故のことばかりではなく、これから始まる新しい生活への不安などもあって、肝っ玉母さん(赤の他人ですが)にハグされると、なぜか涙が出てきてしまいましたcrying


私が涙ながらに謝り続けので、相手の男の子まで、「僕も速度制限よりスピード出してたので、僕も悪かったんです…」と警察の前で言ってしまう始末。


私達は人情物語の主人公か?と思うような不思議な展開で、警察も「とりあえず、誰も悪くなかったってことで…」と誰にもチケットを切らずに、一件落着しました。(事故の修理費はそれぞれの保険会社がそれなりに持ってくれることになった。)


肝っ玉母さんは、これも縁だと思って、これからこの町で何か困ったことがあったら、いつでも連絡してきてね!と言って、連絡先まで教えてくれました。(さすがに連絡はしませんでしたが…、ありがたいお言葉ですweep


さて、
左側
がひしゃげてトランクが閉まらなくなってしまったマイ・カローラですが、


つい
さっきまでいた中古車量販店へと帰ることになりました…(事故は店の目の前でしていたので、店員さんもその一部始終を見ていた…)



ここで車を買ってすぐに左折で事故るってのはよくあるんだ。少なくともあんたが初めてじゃないから、そんなに落ち込むな


という微妙な慰めを
してくれるメンテナンスのおじさん…。

それ以来、しばらく左折恐怖症になってしまいましたが、あの事故あったおかげで、慎重に運転をするようになっ、あれよりもっと大きな事故(怪我人を出すような)をすることなく今に至っているのかな、という気もします。



今でも、あの巨大道路を通る時は、あの肝っ玉母さんとその息子のことを思い出し、あれがアメリカ生活の始まりだったなー…としみじみとしてしまいます。

6a00d834b4c13053ef01156f333e42970c8

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村