お気に入りに追加

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月14日 (月)

コントをしても面白い歌って踊れるアーティスト

日本のジャニーズ文化、ある種独特で、年齢を問わず女性を虜にする不思議な中毒症状に似たところがありますが、考えてみると、万国共通でああいう男性グループに虜になる現象って存在しているものです。


例えば、今大人気のOne Directionなどもそうですし、少し遡ると、Jonas Brothers、もっと遡ると 'N Syncなんかも、女性をキャーキャー言わせた(いわゆる)ボーイバンドです。


歌って踊れて、グループでそれぞれのキャラクターが確立している男性グループに、なぜ女性がはまってしまうのか、はまるタイプの心理状態も興味深いですが、今日はかつて 'N Syncの最年少メンバーとして人気を博し、2007年から今年に入るまで音楽活動から遠ざかっていたジャスティン・ティンバーレイクのビデオをご紹介したいと思います。


'N Syncとして売れていた時や、それ以前のディズニーチャンネルの子どもスターだった頃などは、むしろあまり好きじゃなかったジャスティン・ティンバーレイクですが、今や32歳になり、結婚もして、とんがらなくても(ってそれ以前にとんがっていたかどうか知らないですが)、安定した自分の立ち位置を確立して、落ち着いた男感が出てきました。


アルバム、The 20/20 Experienceの「Suit & Tie」という曲は、今でもラジオでしょっちゅう耳にするほどの大ヒットで、今年のグラミー賞でのパフォーマンスも格好良く決まっており、へ~ジャスティン・ティンバーレイクって歌って踊れるんだぁ~…と妙に感心してしまいました。
もともと歌って踊るアイドル(?)だった人ですから当然なんですが。



ジャニーズのファンの方などは、ジャスティン・ティンバーレイクも見れば好きになるんじゃないかな?と思うほど(既にそういう方も多いかもしれませんが)、嵐の大野さんを上回る程の歌唱力にダンスパフォーマンスで観るものを魅了していました。



こちらが、Suit & Tieのオフィシャルビデオです。(メインのメロディーに入るまでちょっと時間がかかるので、この曲を知らない方は、最初ちょっと我慢して聴いてみてください)






キャッチ―な曲ですよね。一度聴くとしばらく口ずさんでしまいます。



ジャスティン・ティンバーレイクがジャニーズタレントを彷彿とさせるもう一つの理由は、コメディーショウに出てもそれなりに面白く振る舞えるというところです。ユーモアのセンスもあってこそ、長年ハリウッドで生き残れるのかもしれないのですが…。


Suit & Tie絡みで、Steve Carell (The officeのボス役で人気の出たコメディ俳優)とジャスティン・ティンバーレイクが、The Late Nightに出た時にしたコントのビデオがこちらです。Suit & Tieの歌詞に絡めたボケと、Steve Carellの手がとても敏感なため(という設定)、マネキンの手を使ってコントを撮ると言うのが軸になっています。



パート1:





パート2:




ばかばかしいことこの上ないのですが、演じてる方がとにかく楽しそうなので、見てる方も楽しくなってきます。


ちなみに、ジャスティン・ティンバーレイク(Timber-Lake)の名前をLumber-Pondにしてるところも、こだわった小ネタになっています。


ジャスティン・ティンバーレイクはよくThe Late Nightに出て、面白いラップやコントを披露しているのですが、この番組で見かけるようになってから、今までのイメージが払拭されて、もう少し暖かい目で(?)ジャスティンを見るようになってしまいました(ジャスティン側の思うつぼ?)。




ブログランキング・にほんブログ村へ


2013年10月 9日 (水)

イルカはレディオヘッドがお好き?

道具を使ったり、名前を覚えたり、問題解決能力、複雑なコミュニケーション能力、そして自己認識能力も保有していると言われるイルカですが、


そんなイルカが、音楽を楽しむ能力も持っているのではないか、という噂が先週メディアで紹介され、話題になりました。



しかも、どうやらイルカはイギリスのロックバンド、レディオヘッドが好きらしい、というのです。



なかなかクールな趣味ですよね…(*^-^*)



ラスベガスで「イルカとヨガ教室」を主催しているヨガ・インストラクターのWillow Withyさんによると、ヨガ教室でレディオヘッドの曲、特に「Lotus Flower」をかけると、イルカが強い興味反応を示して、窓際に来たり、イルカ同士でじゃれあったり、なめらかに泳ぎ合ったり、ヨガルームをのぞき込んだり、ヨガの動きをまねしたりする行動が見られたのだそうです。


Withyさん曰く、レディオヘッドが流れている時のイルカはとてもハッピーに見えるのだとか…。


他にもシタール音楽のAnoushka Shankarにも同様の反応を示したそうです。



ちなみに、このヨガ教室、「イルカとヨガ」と言っても水中で開催されているわけではなく、イルカの水槽の前でガラス越しにイルカを見ながらヨガをするというもののようです。



イルカを専門に研究をしている認知心理学者のDiana Reiss博士によると、イルカはとても高い聴力と視力を有しており、ガラスの窓越しに音楽を聴いたり、ヨガの動きを見て、それに反応を示した可能性はあるとコメントをしています。


Reiss博士によれば、今のところはまだ、イルカとその音楽の趣味の関係を解明した科学的研究が存在しないので、なんとも言えないところはあるが、イルカが音楽に反応を示す、というのは一般的に知られるところなので、特定の音楽やリズムに興味を示すこと自体は不思議ではないそうです。


ただこのヨガ教室に限ってみれば、イルカが音楽に反応したのか、それともヨガの動き(レディオヘッドが流れている時に、いつも同じパターンの動きをしていた可能性もある)に反応を示したのか、判別がつかないので、このケースだけで、レディオヘッドが好きらしい、と特定はできないとも言っています。


まぁそうですよね…。



イルカのお気に召した(かもしれない)レディオヘッドの曲「Lotus Flower」がこちらです。






なんとなくイルカが好きそうな??音楽かも…?という気もしますよね。(特にラスベガスのイルカ好みな感じ…)


それにしても、


音楽鑑賞をするイルカ…、


悪くないかも?


Bottlenosedolphinpicture2480


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村