お気に入りに追加

無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

2014年6月25日 (水)

旦那さんの意味深な寝言が怖い…

唐突に目をカッと見開いて、はっきりと寝言を言うことの多い旦那さん。(酔っぱらって寝ることが多いせいです。)


その寝言が意味深で怖い…(゚д゚;)



ある時には、


目をカッと見開き、普段よりずっと低い声で、


You want it more... You want it worse...


と意味深な発言をダースベーダ-のような口調で忠告するように言うと、ぱたりと眠りに戻ってしまったり、


ひー…)゚0゚(… 何も欲しがりません!とつい謝りたくなるような、


次元の違う世界から聞こえてきた忠告のような雰囲気で、


怖い。


またある時には、

Hand2


こういう感じ↗で、人差し指と親指で何かをつまむような形を作って、ふるふると手を震わせながら持ち上げると、絞り出すような声で


Almost... (ほとんど、とか、惜しい、とか、あともう少し、というような意味)


というので、


「What?」

と聞き返すと、


また同じように手を震わせながら持ち上げて、


Almost...


Just be careful.


と低い声で呟くように言うので(この間も目はカッと見開かれている)


…Being careful of what? (何に気を付けるって?)と聞き返すと、


念を押すように


Just in case...(=ねんのため…)


とだけ言って、ぱたりと眠ってしまいました。


一体何に気を付ければいいんやろ~?(◎_◎;)


と何となく怖い。


時には、


日本語で何かを言っているつもりなのだと思いますが、全く理解不可能な日本語っぽい響きの何かを言うこともあります。


たいていそんな時には、


「かたたたかったなかかっただかかかった。」


というような、「か」と「た」を多用した意味不明な言葉を早口でまくし立てます。


うーん、日本語って外国人にはこんな風に聞こえてるのかなぁ~?


と、ちょっと不思議な気分。



あまり怖くない寝言だと、


I know how to do it. (それどうやるか知ってる。)


ときっぱり宣言してから、


As mush as you can pull... (引っ張れるだけ引っ張って…)


と言い残して眠ったこともあります。


一体何を引っ張るのか…??

気になる…。



そんな風に、割とよく寝言を言うので、旦那さんが目をカッと見開いた時には、つい何か言うかなと期待して待ってしまいます。


それで待てども待てども何も言わずに、ぼーっと目を見開いたまま黙っている時などは、ちょっとがっかり。



先日も、カッと目を見開いたので、出るか、意味深発言?!と見守っていると、何も言わないので、


思わず、


Say something.(何か言って)


と急かしてしまいました。



すると…


なんと…



かすれた声で絞り出した言葉は…



Some...thing...



∑(`□´/)/


間違いではなーいっ!!


Somethingを言ってと言われて、Somethingと言ってくれた律儀な旦那さんでした。(そうきたか…!)



寝言を言っている人に話しかけてはいけない、と昔からよく言われますが、話しかけることで特に実害はないようです。酔っぱらって記憶をなくしている人と会話するのと同じ状態と考えて良いようです。


酔っぱらって記憶をなくしている人と同じように、寝言のことは次の日の朝には全く覚えていない旦那さんです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村