お気に入りに追加

無料ブログはココログ

« 外国語習得には遺伝子が関係? | トップページ | 子どもに携帯を持たせない訳 »

2015年8月19日 (水)

いつの間にかアメリカがホームに

夏の間、日本へ一時帰国してきました。


そして、今は大学が始まる一週間前…嵐の前の静けさです。


今回の日本帰国は一か月と長丁場で、思う存分日本を満喫しようと思っていたのですが、


いざ帰ってみると、会いたい人は5人ほど、


行きたい場所も数か所で、


滞在の後半は間延びした感じになり、


むしろ早く家に帰りたーい!モードに…。


会いたいと言ってくれる人はありがたいことにもっといたのですが、いざ会ってみると、以前と違って面白くない。


その友だちが面白くないのではなくて、それぞれ身を置いている生活があまりにも違うため、話したいこと、興味のあることにずれが生じているのだと思います。


そのずれがあっても、いつ会っても、会って良かったと思える友人は、結局やっぱり会いたかった5人でした。


ということは、生活の違いだけじゃなく、もともと気の合う友達と言うのは、だいたいその5人だったということですね。



ところで、


住まいがないところでの長期滞在は、どうしてもアウェイ感があるのは仕方のないことですが、今回は、日本へ到着した時よりも、アメリカへ戻って来たときのほうがホーム感があり、ちょっと複雑な気分になりました。


不在の間に日本も少しずつ変わっていくし(駅の新しいシステムや、知らない人がテレビに沢山出ていたり、知らない音楽、知らない言葉〔新しい流行り言葉〕や、知らない場所〔建物など〕が増えていたり)、

以前住んでいた時のような毎日を過ごせるわけではないとは分かっていましたが、その新しい日本へ一か月で完全に馴染めるわけもなく、なんとなくしっくりこない気分のまま日本を後にすることになり、


なんとなく寂しいような…


まぁーどこに住んでいても(日本国内で引越しをしても)、こういうことってありますよね。


万物流転、 です。





ブログランキング・にほんブログ村へ

« 外国語習得には遺伝子が関係? | トップページ | 子どもに携帯を持たせない訳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684490/61233201

この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にかアメリカがホームに:

« 外国語習得には遺伝子が関係? | トップページ | 子どもに携帯を持たせない訳 »

カテゴリー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ブログ村