お気に入りに追加

無料ブログはココログ

ファッション・アクセサリ

2012年8月19日 (日)

国が違えば目指すかわいさも違う

この間、日本から友人が来た時、お土産に何が欲しいか聞かれたので、一番にお願いしたもの、それは…



これです
downwardright

P8190017s


何しろ、私の持っていた最新の雑誌が、2010年の夏のものだったので(それを何度読んだことか…)、そろそろ日本の最新ファッション事情も知っておかないと、と思ったのです。


海外で生活していると、そう狙っているわけじゃないのに、いつの間にか、「いかにも海外で長い間生活してた人風のファッションやメイク」になってくることがあり、自分でもギャーっ!
shockと叫びそうになります。


例えば、最初の3年目までは、長い髪を前の方へ持ってきて、自分で切っていた髪の毛も(しかも文房具バサミで)、4年目になりそろそろアメリカの美容院へ行くか!と一大決心して行って見ると…、

ある程度すいて欲しい、レイヤーも少し入れて、とお願いしたのに、案の定、パッツリバッサリのボリューム満点ヘアーが完成…。

レイヤーも、自然に入れるのではなく、完全にはっきりと目に見えて2段に入れられていました。(何これ?!お姫カットでもないし、意味不明すぎるレイヤーの入り方!と驚愕。)


ちょっと分かりにくいかもしれませんが、強いて言うとこんな感じ

Mediumhairstyle12_2
これを、もともと髪が厚い、太い、多い、の三重苦を抱えた人に施した感じ。(髪は染めてないので真っ黒だし)

なので、後ろがこのように分厚くなるイメージ↓。分かりますかね?

Longbobhairstyle

それをきちんとセットする時間もないので、そして、あっと言う間に伸びてくるので、気がつくと期せずして若き日のオノヨーコさんのようなボサボサ感満点のボリュ-ミーヘアーになってしまうんですよね…
shock


なので、時々軌道修正をしなければなりません。


今回、やっと最新雑誌を手に入れたので、最近の日本のファッションは一体どんなことになっているのか、と見てみると・・・、
この数年の間にトレンドファッションとか髪型が微妙に変わっていてビックリしました!


眉毛は少し濃いめになってるし、前髪は長め&重めにして、先のほうをくるっとカールしてたり、髪の毛も厚ぼったくパッツリ切ってたり…。ノーメイク風なナチュラルメイクが主流になっていたり(これは見ている雑誌によっても違うと思いますが)。パンツの形も変わっている…。

(ある意味、私も知らず知らずのうちにトレンドの最先端行ってたのかも?!)
手入れせずにぼさぼさなのと、狙ってそうしてるのとは大違いですけどね…。


そして、重めのカーリー前髪にしても、ファッションにしても、何かと、「外国の少女風」という謳い文句があるのが目に付きました。


日本人よ、なぜそうも外国の少女風になりたいのかぃ?


思えば、日本の女性は、少女風に見せたい、というか、幼さがかわいらしさと直結する独特な価値観?がありますよね。(aikoのようにアラフォーでも少女のようなファッションや髪型をしているのが人気あったりします。確かにaikoはカワイイけど。)


それとは対照的に、アメリカでは、若い子が大人っぽく見られたくて、濃いメークに露出の高い服を着て、背伸びしまくり(爪先立ちのバレーダンサーくらいに)なんですよね。中・高生くらいから、濃いメークして、ドデカイイヤリングをぶら下げて、年齢不詳になっています。(日本とは逆の年齢不詳具合)


お国が違えば、目指すかわいさも違うもんですね。


日本人というか、アジア人はもともと欧米では幼く見られるので(平らな顔のつくりのせい?)、大学で教える時などは、ちゃんと年相応に見られるように服装に気を遣います。そうじゃないと、タダでさえ小生意気な学生(
酷い言い方ですみません。全員がそうじゃないです)が、友達感覚で殆ど上から目線で色々と主張してくるんですよねぇ…。

全く同じ年のアメリカ白人の博士課程の友人(女)は、生徒からの話しかけられ方も違っていて(尊敬をこめた話され方をしている)、同じ年やねんけどな~…と思ってしまいます。


(ここは南部なので、幼く見えるだけじゃなく、人種差別の感覚も込みであるかもしれませんけどね。)


なので、ここにいる限りは、外国の少女風になってる場合やない!と言う感じです。

でも…、次に日本へ帰る時には、「いかにも外国に長年暮らした人風」にならないように、雑誌で予習しておきたいと思います~

ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年6月16日 (土)

20のロマンチックなウェディングドレス

最近、俳優のMatthew McConaughey と結婚したスーパーモデルのCamila Alvesさんのウェディングドレスが、とてもキュートだと評判になっています。


ブラジルで生まれ育ったCamilaさんが、ウェディングドレスのデザインと制作を頼んだのが、有名なデザイナーではなく、Camilaさんが子どもの頃からの知り合いで、78歳になるお婆さんデザイナー(というよりは仕立て屋さん)だったことが、話題になった要因の一つのようです。
そういう人となりも含めて、「キュート!」と思う女性が多かったようですね。



これがそのドレスです。

Matthewmcconaughey300x400

ケイト姫が結婚式で来て以来、レースの袖のついたドレスがもっぱら人気のようですが、Camilaのドレスにも、レースの長袖がついていますね。



Camilaのようにキュートな花嫁姿になれる20のドレス特集、というのがHuffpostに掲載されていたので、ここに。


Alvinavalenta (Alvina Valenta)



Amykuschel (Amy Kuschel)



Carolinaherrera (Carolina Herrera)



Clairepettibone (Claire Pettibone)



Eliesaab (Elie Saab)



Elizabethfillmore (Elizabeth Fillmore)



Inesdisanto (Ines Di Santo)



Jamesclifford (James Clifford)



Jennypackham (Jenny Packham)



Loveyu (Love, Yu)



Moniquelhuillier (Monique Lhuillier)



Oscardelarenta (Oscar de la Renta)



Pronovias (Pronovias)



Reemacra (Reem Acra)



Saisonblanche (Saison Blanche)



Sarahjassir (Sarah Jassir)



Tadashishoji (Tadashi Shoji)



Temperleylondon (Temperley London)



Victorianicole (Victoria Nicole)

ことごとくレースの袖がついています。


どれか気に入ったものがありましたか?

私は結婚式に興味がない方だったので、結婚式もしませんでしたが、多くの女性にとってウェディングドレスは特別な衣装?のようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

すてきなウェディングの作り方―手作りで楽しむウェディングアイテム

ウェディングを手作りアイテムで

ウェディングのアイデア101

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村