お気に入りに追加

無料ブログはココログ

運動に関する研究

2012年6月 6日 (水)

運動すると頭が良くなる?

昨日に引き続き、運動関係の研究から。


昨日は、運動も度を越せば有害、という研究について書きましたが、今日は、運動と頭の良さの関係についての研究を紹介します。


この研究は、4月30日付でNeuroscienceという研究論文誌に発表されたものです。


正式タイトルと研究者名は…


「Differential effects of acute and regular physical exercise on cognition and affect. 」
Hopkins, M. E.., Davis, F. C., Vantieghem, M. R., Whalen, P. J., & Hanover, N. H.


この論文タイトルを訳すと

「一時的な激しい運動と継続的な(規則正しい)運動が認識と情緒に及ぼす影響の違い」

という感じでしょうか。


この研究の対象者は、身体を動かさない仕事をしている(座り仕事をしている)健康で若い成人で、BDNF(Brain-derived neurotrophic factor)=脳由来神経栄養因子の遺伝子型によって分類され研究されました(もともとの遺伝的要素が研究結果に影響しないように)。


BDFNというのは、知的・心的な鋭さ、学習や記憶に関係するものです。(この辺は旦那さんの専門で、私はよく分からないのですが…。)


被験者は以下の4つのグループに分けられています。


a) 4週間の運動プログラムに参加+テストの当日も運動をするグループ
b) 4週間の運動プログラムに参加+テスト当日には運動をしないグループ
c) 激しい運動をテストの当日にだけするグループ
d) 何も運動をしないグループ


実験開始前に認知能力を調べるテストと精神的な状態を調べるテストを行い、4週間後にまた同じテストを行っています。


結果は…、aのグループ(
4週間の運動プログラムに参加+テストの当日も運動をするグループ)にのみ、BDNFの上昇が見られ、認知力の向上と、ストレス減少がみられた、ということです。


心強いのは、この研究で行われた運動プログラムというのが、適度なスピードで行うウォーキングでしたので、毎日少しでも歩いていればBDNFを高めることになる、ということです。

cのグループ(激しい運動をテストの当日にだけするに至っては、認知力も向上せず、ストレスは逆に上昇していたそうです。



メンタルヘルスにとって大事なのは、毎日少しでも身体を動かすこと、とHopkins博士は言っています。毎日が難しければ、一週間のうち4日間は歩くなど体を動かすようにすることが大事だそうです。


 この研究では更に、運動によって認知に変化をもたらしたものと、情緒に変化をもたらしたものが別の神経システムに由来していたことも発見しています。つまり、ストレスや不安がないから認知能力が上がったということではない、ということですね。

Walkingsign


大きな町に住んでいる日本人は、毎日何かしら歩く機会があるので大丈夫だと思いますが、アメリカの田舎では全ての移動が車になり(しかもほぼ全てのものにドライブスルーがあるので)、歩くこともせずに毎日過ごす人が多いんですね。
私も数年前までそうでした。意識して毎日少しでも運動することが大事ですね…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年6月 5日 (火)

運動も度を越せば有害?

Ultra Marathons Might be Ultra Bad for Your Heart

 

Huffingtonポスト誌の記事から(英字のタイトル↑をクリックすると記事へとびます)。

 

If getting some exercise is good for you and getting lots is even better, then hours upon hours of intense exercise must be best, right? Perhaps not.

 

これを訳すとこんな感じです。

「運動が身体に良いなら、より多くの運動は更に身体に良く、それならば何時間にも及ぶ激しい運動は最高に違いない、よね?…ということではないらしい。」

 

日々の運動が色々な面で身体にも精神的にも良い、というのは既に証明されています。

 

ですが、64日付けでJames O’Keefe  の研究グループが発表した論文によると、過激な運動(ウルトラマラソン[=50Km以上のマラソンrun]、長距離自転車走bicycle、フルマラソンを連続して走るなど)はむしろ心臓や動脈にダメージを与え、心室拡張や不整脈、心不全を起こす危険があるというのです。

そしてもちろん、骨、関節、筋肉、腱、靭帯などにもダメージを与えるようです(疲労骨折など)。

 

03_badwater_ultra_marathon_2007

(ウルトラマラソンの様子↑)

薬も飲みすぎると身体に害を及ぼすのと同じで、運動もしすぎれば害になるとO’Keefe氏は言っています。

 

最も身体に良い運動は、毎日行う短い運動(20分間走って休む、を繰り返したり、スイミング、自転車など)だということが最近分かってきています。

 

私の高校では、ウルトラマラソンのような行事が年に一度あったのを覚えていますが(女子はフルマラソンの距離、男子は80Kmか100Kmくらいだったと思います)、そこまで長距離だと身体に悪そうだな~という気はしていましたので、この研究結果を読んで、やっぱり…と妙に納得しました。

 

何事もほどほどに、ですね。

 

ところで、今日グリーンウェイ(緑地道)を走っていると、両脇の森?に沢山の蛍が飛んでいるのを見ました。黄色い火の玉のようにスッと光っては消えるはかない光でした。最初は、スピードを上げすぎて目がチカチカしてるのかな?と思ったくらいです。

家に帰って、蛍を見た!と旦那さんに報告すると、ああ蛍ね、と素気ない返事。なぜ蛍に感動しないのか聞いてみると、旦那さんの実家の庭にもよく出るらしくて、蛍が特に貴重なものではないから、と教えてくれました。なるほど…ですね。

日本人にとって蛍は、近所の緑地道で眼に出来るような身近なものではなくなって久しいので、ランニング中に蛍に囲まれるなんて感動しました。

Firefliesnebraska_23926_990x742

私の見た蛍はまさにこんな↑様子でした!(この写真はナショナルジオグラフィックからですが…)

思わず立ち止まって眺めてしまいましたeye

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

こちらはリアルタイムで心拍を測ることの出来る様々な機能満載のトレーニングモニターです。パソコンにデータを取り込みトレーニングの管理にも使えます。↓(アマゾン通販サイトから)

 

POLAR(ポラール) ランニングモデル ハートレートモニター(s3ストライドセンサーW.I.N.D付き) RS800CX RUN N (アマゾン通販サイト)

ファーストランニング F-RUN ラップメモリー10 ピンク FRN10P

ザムスト(ZAMST) ソックスタイプサポーター 足用 メッシュ ホワイト L HA1

2012年5月28日 (月)

走る前にたくさん水を飲むと楽に走れる

週に4,5日、6.5Kmほど走っています。(忙しい学期中は週に2,3日になることもありますが。)


近所にウォーキングやランニング、バイキングに使うグリーンウェイ(緑地道?)があるので、そこで走っています。



ところで、数ヶ月前、「走る前にたくさん水を飲むと、すごく楽に走れる!」ということを
同じくランニングをしている友人が偶然発見しました。


その友人は週末に20kmくらい走るのですが、その前日、我が家のパーティーに来ていて、最初は少しワインを飲んでいたのですが、途中から水ばかりをがぶがぶ飲んでいたんですね。その夜は、何度もトイレに起きてしまうほど水分過多状態だったらしいのですが、翌朝、20kmのランニングが今までに経験したことのないような楽さだった、というのです。


足も身体も、肺も心臓も、長距離のランニングでも楽々だったそうです。


水を沢山取るのは、身体に良さそう、という気はしますが(血液も綺麗になりそう)、それがランニングに関係しているとは!と驚きました(正式な研究が行われているかどうかわかりませんが・・・探せばありそうですね)


それを聞いて以来、私も走る日やその前日に、とにかく暇さえあれば水を飲んでいます。パソコンの横にコップを置いて、手を休めるたびにがぶがぶと飲みます。(その分トイレも近くなりますが…)


そして走る約1時間前から水を飲むのをやめて、走るのに備えます。


そうやって走ると、実際、足や身体がとーっても軽く感じました!
心臓や肺は、走る時にもともと特に何も苦しい感じのしないタイプなので、分かりませんが…、でも、身体の軽いせいで全体のスピードが上がりました。
スピードを上げても、心臓がバクバクいう事はなかったので、そっちにも効果有りなのかもしれません。


ランニングをする日に、水分補給を過多にする、というのを是非試してみてください。

Coldwaterdietisoneofthelatestexciti


ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村